お知らせ

  • 重要 2018年3月29日

    三菱東京UFJ銀行の名称変更に伴う新銀行名への一括変換について

    ○平成30年4月1日(日)に三菱東京UFJ銀行が三菱UFJ銀行へと銀行名を変更します。三菱東京UFJ銀行では、平成30年6月29日(金)までを振込指定日とする振込であれば、旧銀行名から新銀行名に読替えて入金処理を行うとしていますが、7月2日(月)以降は旧銀行名の振込が受付できなくなります。 (ワイドネットサービスの場合は、6月30日以降も、旧銀行名の引落先情報で口座振替処理を行います。)

    ○当行では、お客さまによる変更登録のご負担に配慮し、5月20日(日)に「常陽資金移動・照会サービス」の「資金移動契約口座」としてお届けいただいている振込先情報について、新銀行名へと一括変換する対応をいたします。

    ○一括変換の結果については、平成30年5月22日(火)以降、「資金移動契約口座のお知らせ」を郵送させていただきますので、変換後の内容をご確認ください。(「資金移動契約口座のお知らせ」の発行停止をお届けいただいているお客さまには郵送いたしません。)

    ○なお、EBソフト等に登録されている振込先情報、会計ソフトや給与計算ソフト等で作成している振込データの振込先情報、ワイドネットサービスの引落先情報は、一括変換の対象外となります。このため、会計ソフト会社等に変換対応の予定をご確認いただき、必要に応じてお客さまご自身で変更登録を行ってください。

  • お知らせ 2016年11月9日

    「I-NET代金回収サービス」のサービス内容変更のお知らせ

    I-NET代金回収サービスを提供するI-NET資金センターが、サービス品質向上のため、平成28年11月21日にI-NET代金回収サービスシステムを更改するのにあわせ、I-NET代金回収サービスおよびワイドネットサービスが変更になります。

    変更内容についてはこちらからご確認ください。

    なお、I-NET代金回収サービスは、法人インターネットバンキング「JWEBOFFICE(ジェイウェブオフィス)」でもご利用いただけますので、この機会にJWEBOFFICEのご利用をご検討いただけますようお願い申し上げます。

    JWEBOFFICEの詳細についてはこちらからご確認ください。

書式集

「I-NET代金回収サービス書式集」は下のボタンをクリックしてご覧ください。

I-NET代金回収サービス書式集へ

▲このページの先頭へ戻る