◀ indexに戻る

[提案名]

各種開発銅基合金の
ご紹介
 
電子部品等の小型・軽量化、
鍵材のコストダウン、
リレーの製造工程短縮
 

提案する工法・構造・製品など

[提案の狙い]

■コスト低減
■小型・軽量化
□短納期化
■品質・性能向上
□安全・環境対策
□その他

[開発深度]

□アイデア段階
□試作・実験段階
■開発完了段階
■製品化完了段階

この技術を展開する生産拠点

●国内:茨城県土浦市

セールスポイント

●高強度・高伸び性リン青銅【C5240(SE)】
高強度により部品の薄肉化が可能なうえ、複雑な曲げ加工も可能。
●低Ni洋白【KA7938】
従来の洋白同等の色調・強度を持ちつつ、Ni含有量が低い為安価。
●プロジェクション溶接用コルソン合金【KA352】
高いばね特性と疲労強度を有するコルソン系合金でありながら、接点のプロジェクション溶接が可能な為、プレスライン中に接点付けが可能。

応用できる分野・提案用途

●高強度・高伸び性リン青銅【C5240(SE)】
コネクター、リレー、ピン端子等の小型化、薄肉化、軽量化
●低Ni洋白【KA7938】
住宅用、自動車用、建機用キー
●プロジェクション溶接用コルソン合金【KA352】
車載、産業機器等のリレー

詳細主要設備・わが社の『nextX』・経営理念など

●水平横型連続鋳造機【4t炉(板型)、1t炉(板型、丸棒)】
●各種熱処理設備【ベル型炉、連続調質炉】
●各種圧延機【4段圧延機(650t) 20段圧延機(200t)】
●各種スリッター設備【切断可能板厚 50μm~3㎜】
●各種伸線設備【線:Φ0.1~9.0㎜、棒:Φ0.9~30㎜】
●めっき設備【Ni、Cu、Sn(リフロー、半光沢、無光沢) 3層めっき】

清峰金属工業 株式会社

[URL]

http://www.kiyomine.co.jp

[認証取得]

ISO9001、 新JIS許可工場

[主要取引先]

富士通、Panasonic、日本電産、SONY、セイコーエプソン、NEC、シャープ、田中貴金属、日本圧着端子、大豊工業

[主要製品]

リン青銅、洋白、特殊銅合金の板条線棒

[担当者名]

早瀬 朋幸

[担当者メール]

hayase[atm]kiyomine.co.jp

[担当者電話番号]

029-821-2511(内線426)

[本社所在地]

茨城県土浦市宍塚334番地

[従業員数]

96人

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 営業推進部 総合金融サービス室 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2668