◀ indexに戻る

[提案名]

長繊維カーボン成形
技術の提案と提供
 
鉄並みに丈夫で、しかも軽い
プラスチック製品
 

提案する工法・構造・製品など

[提案の狙い]

□コスト低減
■小型・軽量化
□短納期化
■品質・性能向上
□安全・環境対策
□その他

[開発深度]

□アイデア段階
□試作・実験段階
□開発完了段階
■製品化完了段階

この技術を展開する生産拠点

●国内:松本産業㈱内

セールスポイント

●既存の熱可塑性成形金型が大きな改造なしに使用出来るので、現行部品の強度アップに最適。
●ダイキャストのようにバリ取り等の二次加工が不要。
●カーボン材のコストが年々下がってきている。

応用できる分野・提案用途

●金属の代替により、重量が軽くなり、製品が軽量化できる。
●基本的にはインジェクション成形と同様なので大量生産が出来る。
●機械金型を使用するので、スライド等により、複雑な形状が出来る。(三次元型)

詳細主要設備・わが社の『nextX』・経営理念など

●長繊維カーボン専用のプランジャー成形機。
●プラスチックペレット乾燥用の除湿乾燥機。
●金型を高温に維持するためのヒータ・ユニット。

松本産業 株式会社

[URL]

http://www.sopia.or.jp/matsumot

[認証取得]

ISO9001:2008

[主要取引先]

コンビ㈱、パラマウントベッド㈱

[主要製品]

育児用品、医療用品、音響部品、自動車部品

[主要設備]

熱可塑性射出成形機650t~50t

[担当者名]

代表取締役 松本 安利

[担当者メール]

yasutosi[atm]sopia.or.jp

[担当者電話番号]

0299-63-0311 

[本社所在地]

茨城県潮来市大洲1402

[従業員数]

53人

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 営業推進部 総合金融サービス室 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2668