◀ indexに戻る

[提案名]

ポータブル
残留応力検出機
 
最新技術により残留応力を
簡単に検出 (ISO24497)
 

提案する工法・構造・製品など

[提案の狙い]

□コスト低減
□小型・軽量化
□短納期化
■品質・性能向上
■安全・環境対策
□その他

[開発深度]

□アイデア段階
■試作・実験段階
■開発完了段階
■製品化完了段階

この技術を展開する生産拠点

セールスポイント

●測定面の準備不要で素早い測定が可能(塗装面でも測定可)
●自己磁場の測定法により既存方法の様な人工磁場が不要
●渦流探傷では検出できない初期段階の金属不良を検出可能
●ISO24497による溶接検査が可能

応用できる分野・提案用途

●磁性材料の残留応力・応力集中等、金属材料の変異及び異性質の検出が可能です。
●溶接部、タービン、パイプライン、プラントの欠陥検出等、幅広い分野で使用可能です。
●時系列データを比較し疲労の進行が推定出来ます。

詳細主要設備・わが社の『nextX』・経営理念など

●あらゆる産業の計測制御と産業機械の総合商社です。ベストな製品の御提案により、お客様との共存共栄ならびに日本の発展に寄与致して参ります。

英和 株式会社 日立営業所

[URL]

http://www.eiwa-net.co.jp/

[認証取得]

ISO14001

[主要取引先]

日立グループ各社 他多数

[主要製品]

計測、制御、分析、油圧機器全般

[担当者名]

石田、浅野、吉澤

[担当者メール]

ishida[atm]eiwa-net.co.jp

[担当者電話番号]

0294-21-3151

[本社所在地]

本社所在地:大阪府大阪市西区北堀江4丁目1番7号 所在地:茨城県日立市平和町1丁目18番7号

[従業員数]

300人

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 営業推進部 総合金融サービス室 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2668