◀ indexに戻る

[提案名]

2層型人工木の御提案
 
より“屋外使用に適した”
人工木へ!進化
 

従来の工法・構造・製品など提案する工法・構造・製品など

[提案の狙い]

■コスト低減
□小型・軽量化
□短納期化
■品質・性能向上
□安全・環境対策
□その他

[開発深度]

□アイデア段階
■試作・実験段階
□開発完了段階
□製品化完了段階

この技術を展開する生産拠点

●海外:中国太倉工場 江蘇省太倉市

セールスポイント

●屋外使用として、より良い人工木が、安価でできます。
●押出し成形で、自由度のある形状が実現可能です。
●調合により、オリジナル色製作が可能です。

応用できる分野・提案用途

●木質感を欲するエクステリア用の材料・商品全般

詳細主要設備・わが社の『nextX』・経営理念など

●クロス型2層樹脂押出機
●人工木材料造粒機
●木粉乾燥機

旭興進 株式会社

[URL]

http://www.aksk.jp

[主要取引先]

総合商社、建築業者、造園園芸業者、ホームセンター

[主要製品]

人工木デッキ、ウッドデッキ、人工木・木製ラティス 他

[主要設備]

中国上海太倉市・杭州徳清市に自社工場有

[担当者名]

王 偉謀

[担当者メール]

wang[atm]aksk.jp

[担当者電話番号]

043-304-8881

[本社所在地]

千葉県千葉市稲毛区小深町108-8

[従業員数]

20人

[海外生産拠点国・地域と生産品目]

中国・木製品、人工木製品

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 営業推進部 総合金融サービス室 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2668