◀ indexに戻る

[提案名]

廃ポリエチレン
「見える化」のリサイクル
 
国内資源循環リサイクル
への挑戦!!
 

提案する工法・構造・製品など

[提案の狙い]

■コスト低減
□小型・軽量化
□短納期化
□品質・性能向上
■安全・環境対策
□その他

[開発深度]

□アイデア段階
□試作・実験段階
□開発完了段階
■製品化完了段階

この技術を展開する生産拠点

●国内:茨城県坂東市 取引は全国対応

セールスポイント

●国内で廃ポリエチレン「見える化」のリサイクルを行う。
●企業から排出させたものを有価資源として買い取る。
●茨城の工場で受け入れから、ペレット、製品化まで一貫生産。
●環境負荷が少ない再生商品を排出者に還元できる。

応用できる分野・提案用途

●廃ポリエチレンを産業廃棄物から、資源に変える事でリサイクルが可能になり、参加企業ではCO2の削減、コスト削減効果が得られる。また、様々な再生商品を使用することで、環境配慮型の企業社会を構築できる。

詳細主要設備・わが社の『nextX』・経営理念など

●ポリエチレンリサイクルプラント
破砕機 粉砕機 ペレタイザー インフレーション成形機

株式会社 岩井化成

[URL]

http://www.iwaikasei.co.jp

[認証取得]

エコアクション21、産業廃棄物中間処理

[主要取引先]

日立製作所、日本通運、生活協同組合、朝日新聞社、山崎製パン、キユーピー、ハウスメーカー

[主要製品]

再生商品ポリエチレン袋、再生ペレット

[主要設備]

破砕機、粉砕機、ペレタイザー、インフレーション成形機

[担当者名]

蛯沢 大輔

[担当者メール]

ebisawa.d[atm]iwaikasei.co.jp

[担当者電話番号]

0297-35-1879

[本社所在地]

茨城県坂東市馬立南台1263-2

[従業員数]

37人

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 営業推進部 総合金融サービス室 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2668