◀ indexに戻る

[提案名]

プラスチック複合材料
【開発及び評価技術】
 
プラスチックの新しい使い方を
一緒に考え、試験します!
 

提案する工法・構造・製品など

[提案の狙い]

□コスト低減
□小型・軽量化
□短納期化
□品質・性能向上
□安全・環境対策
■その他(試験や研究の受託、設備の貸出  )

[開発深度]

□アイデア段階
□試作・実験段階
□開発完了段階
□製品化完了段階

この技術を展開する生産拠点

●国内:茨城県工業技術センタ-繊維工業指導所 素材開発部門 茨城県結城市鹿窪189

セールスポイント

●原料の評価から、混練、成形、複合材料の物性・機能性評価まで、一連の試験が可能です。
●「考案したアイディアを試してみたい」、「製品開発に必要な材料を自分で創作したい」、「高価な材料を安価なもので代替したい」など、様々なニーズの相談を受付けています。

応用できる分野・提案用途

●既存製品の代替材料の開発
●新機能性材料の開発
●既存樹脂製品の低コスト化試験

詳細主要設備・わが社の『nextX』・経営理念など

●射出成形機、プレス成形機、切削試料作製機
●スクリュー混練機、ロール混練機、ペレタイザー
●万能試験機、疲労試験機、耐侯試験機、衝撃試験機、硬度試験機、メルトインデクサー、熱分析装置 など

茨城県工業技術センター

[URL]

http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/

[主要取引先]

茨城県内企業

[担当者名]

産業連携室

[担当者メール]

renkei2[atm]kougise.pref.ibaraki.jp

[担当者電話番号]

029-293-7212

[本社所在地]

茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1

[従業員数]

67人

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 営業推進部 総合金融サービス室 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2668