◀ indexに戻る

[提案名]

段取りを大幅短縮する
高精度角度割り出し冶具
 
工作機械現場で使われる
フライス・ワイヤカット用治具の
オリジナル商品開発中
 

提案する工法・構造・製品など

[提案の狙い]

■コスト低減
■小型・軽量化
□短納期化
■品質・性能向上
□安全・環境対策
■その他(生産(作業)性向上)

[開発深度]

□アイデア段階
□試作・実験段階
■開発完了段階
□製品化完了段階

この技術を展開する生産拠点 *予定を含む

セールスポイント

●従来のサインバーにはない機能として、ノブを廻す事によりVブロックが旋回し、ブロックゲージを挟みつけロックする。
●この外段取りによりミリングバイス、精度バイス等でワークを固定し事務処理的に即加工に移れる。

応用できる分野・提案用途

●汎用フライス、NCフライス、マシニングセンター、平面研削盤、ワイヤカット放電、型彫り放電等、角度割り出しをともなう作業に対応。
●三次元測定機が無い場合の角度測定。

詳細主要設備・わが社の『nextX』・経営理念など

●マシニングセンター3台、NC旋盤2台、ワイヤカット放電加工機1台、平面研削盤(600×400タイプ)1台、成形研削盤1台、NCフライス1台、Tig溶接機1台、2次元工場顕微鏡
●わが社のnext X 現状は、部品の受託生産を行っていますが、併行して工作機械現場で使われるフライス用治具、ワイヤカット等治具のオリジナル商品を開発中。自社商品で食べて行けるようになりたい。

ツカサ技研 株式会社

[主要取引先]

古河電池㈱、トミー㈱、日本サポートシステム㈱

[主要製品]

受託部品

[主要設備]

マシニングセンター、NC旋盤、ワイヤカット放電加工機、平面研削盤

[担当者名]

青柳 祐司

[担当者メール]

tsukasa-aoyagi[atm]mirror.onn.ne.jp

[担当者電話番号]

0246-44-1581

[本社所在地]

福島県いわき市常磐水野谷町亀ノ尾140-1

[従業員数]

4人

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2606