◀ indexに戻る

[提案名]

ヘリウム循環装置
 
He消費量を100分の1に低減
維持コストを10分の1に低減
振動を極限まで抑制(従来の10分の1)
 

提案する工法・構造・製品など

[提案の狙い]

□コスト低減
□小型・軽量化
□短納期化
□品質・性能向上
■安全・環境対策
□その他

[開発深度]

□アイデア段階
□試作・実験段階
□開発完了段階
■製品化完了段階

この技術を展開する生産拠点 *予定を含む

●国内:千葉県柏市柏の葉5-4-19 東大柏ベンチャ-プラザ206

セールスポイント

●従来人手で充填した液体ヘリウムの移送作業を不用とした
●ヘリウムを賢く使ってサステナ社会構築に寄与
●省資源化
●省エネにも貢献

応用できる分野・提案用途

●脳磁計用ヘリウム循環装置
●超電導物性試験装置用ヘリウム循環装置
●MRI(超伝導断層画像装置)用ヘリウム循環装置
●NMR(核磁気共鳴計測装置)用ヘリウム循環装置
●超電導応用機器用ヘリウム循環装置

詳細主要設備・わが社の『nextX』・経営理念など

●資源枯渇が危惧される超伝導技術に不可欠なヘリウムの完全自動循環装置の開発・販売を通じて世界に貢献する

株式会社 新領域技術研究所

[主要製品]

ヘリウム循環装置

[担当者名]

武田 常広

[担当者メール]

takeda[atm]fti-jp.biz

[担当者電話番号]

04-7134-5913

[本社所在地]

千葉県柏市柏の葉5-4-19 東大柏ベンチャープラザ206

[従業員数]

15人

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2606