◀ indexに戻る

[提案名]

簡単操作の
ハンディ3Dスキャナ
「Hapimo:3D」
 
デジカメ感覚で使える!
ワンショット3Dスキャナ
『Hapimo:3D』
 

提案する工法・構造・製品など

[提案の狙い]

□コスト低減
□小型・軽量化
□短納期化
□品質・性能向上
□安全・環境対策
■その他

[開発深度]

□アイデア段階
□試作・実験段階
□開発完了段階
■製品化完了段階

この技術を展開する生産拠点 *予定を含む

●国内:茨城県つくば市

セールスポイント

●事前準備も専門技術も不要 誰でも使える3Dスキャナです
●スタンドアロン形式でサイズはハンディ、持ち運びも容易です
●従来の3Dスキャナ(レーザー)の1/10程度の価格です
●スキャンデータは撮ったその場で確認できます
●動いている対象もスキャン可能です
●スキャンデータはカラー情報つき、汎用性の高いPLY形式です
●スキャンデータは加工後、 3Dプリンターで造形できます

応用できる分野・提案用途

●3Dデータの計測・解析技術を応用した研究開発を行っています
・医療福祉関係…義肢装具のデータ生成
・セキュリティ関係…工場内の事故防止システム
・農業畜産関係…動植物の非接触測定
・エンターテイメント関係…ペットフィギュア作成

詳細主要設備・わが社の『nextX』・経営理念など

●主要設備
・光パワーメータ
・オシロスコープ
・ロジックアナライザ

株式会社 ノア

[URL]

http://www.kknoa.co.jp

[主要取引先]

理想科学工業㈱、アルケア㈱

[主要製品]

組み込みソフトウェア開発、光学製品開発、 3Dスキャナ「Hapimo:3D」

[主要設備]

組み込み関係測定器、光学関連機器

[担当者名]

石井 智

[担当者メール]

ishii[atm]kknoa.co.jp

[担当者電話番号]

029-859-1577

[本社所在地]

茨城県つくば市並木3丁目17-6

[従業員数]

8人

[補助金または委託費の交付実績]

H22年度・H25年度 サポイン事業による委託費

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2606