◀ indexに戻る

NC複合自動盤による
精密部品加工

 
挽物屋
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●徹底した品質管理体制
検査専門の部署を持ち、初品・中間・出荷検査を行い品質管理を担当いたします。(工場内とダブルチェック体制で不良流出を防ぎます)
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●Φ32.0以下の材料からの加工であれば大抵のものは加工できます。
●分野を問わずに医療関係・航空関係・アミューズメント関係の部品を加工いたします。それ以外にも自動車関係・弱電関係の部品も加工いたします。
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●CNC自動旋盤51台所有。ƒΣ1.0~ƒΣ32.0の製品に対応!
野村製 27台、シチズン製 3台、スター製 4台、ツガミ製 17台
●全数品質検査を行い納品時の不良混入「ゼロ」を目標!
●真空超音波洗浄機導入によりさらなる品質UP!
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:茨城県常陸太田市

有限会社 廣木精機製作所

http://hiroki.sub.jp
主要取引先:㈱LUBE
主要製品:金属・鉄・非鉄部品
主要設備:複合主軸移動型自動旋盤51台
担当者名:吉川 亮(よしかわ りょう)
担当者メール:yuhiroki[atm]d4.dion.ne.jp
担当者電話:0294-76-2535
本社所在地:茨城県常陸太田市大方町83
従業員数:21人
補助金または委託費の交付実績:平成25年度 ものづくり助成金
提案の狙い:
■コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626