◀ indexに戻る

「精密切削+α」
付加価値への提案

 
創業100年を目指す
切削加工メーカー
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
NC旋盤チャッキング方式による精密切削加工をコア技術としております。(φ20~250、L600まで)
●対応力で他社との差別化を図ります。
●継続性でお客様と信頼を築きます。
●一定品質と技術力で安心をお作りします。
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●リチウムイオン電池、自動車向け重要保安部品、建設機械
●スプライン・ネジ・ギヤー加工等、2次加工
●穴明け方法 機械(ドリル)・プレス・放電穴明け
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●三次元測定器、画像寸法測定器、形状測定器 など
●複合加工機、細穴放電加工機、ブローチ、転造盤、研削盤、矯正機、チャンファリング機、スプライン成形プレス など
●現在も、10年後も「良・安・即」を追求します。 
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:茨城県日立市

株式会社 小澤鐵工所

http://www.ozwtk.com/
認証取得:ISO19001、茨城エコ事業所
主要取引先:部品メーカー多数
主要製品:電装・油圧・駆動系部品
主要設備:2軸型CNC旋盤
担当者名:小澤 裕太
担当者メール:info[atm]ozwtk.com
担当者電話:0294-35-2888
本社所在地:茨城県日立市多賀町5-4-16
従業員数:40人
補助金または委託費の交付実績:2012年
提案の狙い:
■コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626