◀ indexに戻る

各種金属材料の
溶接技術提案

 
小物から大物
試作開発から量産まで
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●各種金属材料を使用して精密板金、製缶溶接加工を行っており、薄物(0.5t)から厚物(200t)まで、幅広い製缶板金加工に対応しております。
●また、焼鈍炉、ショットブラスト処理装置、塗装ブースを導入し、社内一貫生産を可能にしました。
●設備、技術者ともに充実しており、短納期、低価格にも充分対応することが可能です。
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●重電設備関連・産業機器関連・食品加工機器関連
●特殊鋼を使用する製缶溶接(アルミ・銅 その他)
●【試作開発】 溶接施工方法の確認試験
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●タレットパンチプレス、レーザー切断機、プレスブレーキ
●20tクレーン、焼鈍炉、ショットブラスト、塗装ブース
●YAGレーザー溶接機、プラズマ溶接機 他
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内

株式会社 照栄製作所

http://www.shoueigp.jp
認証取得:環境マネジメントシステム:KES
主要取引先:㈱日立製作所関連各社
主要製品:電力設備製缶品、産業機械部品 他
主要設備:20tクレーン、焼鈍炉、ショット、塗装ブース
担当者名:庄司 剛
担当者メール:info[atm]shouei.jp
担当者電話:0294-20-6088
本社所在地:茨城県日立市十王町伊師20-12
従業員数:55人
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 ■短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626