◀ indexに戻る

精密加工技術と
設計から組立まで
一貫した製造体制

 
いいものをつくる
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●腕時計ケース製造で培われた、高精度の金属加工技術
●クリーンルーム完備環境で、数多くの装置のOEM生産実績
●整形外科用インプラント、非接触型流量センサの開発など、医療分野への応用
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●わが社の誇りは国内の高級腕時計にも採用されている、精密な加工・研磨技術にあります。また、設計から組立までを自社で一貫して行える設備も整っています。このような技術や設備は、腕時計以外の様々な精密部品の製造に活用され、医療という新しい分野への応用も始まっています。
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
【nextX】『いいものをつくる』という企業理念を胸に、独自の技術でうつくしい金属をつくり続けます。
【設備】サーボプレス、同時5軸M/C、複合旋盤、円筒研削盤、ワイヤーカット、樹脂めっき装置、イオンプレーティング、クリーンルーム、真空自動洗浄機 他
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:福島県須賀川市,郡山市,玉川村

林精器製造 株式会社

http://www.hayashiseiki.co.jp/
認証取得:ISO9001、ISO14001、ISO13485、医療機器製造業許可
主要取引先:セイコーインスツル 他 
主要製品:腕時計側、めっき、省力機械 他
主要設備:サーボプレス、同時5軸M/C 他
担当者名:益子 邦雄
担当者メール:kunio.masuko[atm]hayashiseiki.co.jp
担当者電話:0248-75-3151
本社所在地:福島県須賀川市森宿字向日向45
従業員数:279人
補助金または委託費の交付実績:あり
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 ■短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 ■その他(他社にはない金属鏡面加工技術)

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626