◀ indexに戻る

超大型アルミ鋳造品の
欠陥最小化による
A5052材の削り出しの代替

 
単品フルオーダー鋳造
(1個から型・鋳造・熱処理・
機械加工まで)
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●「JAPAN QUALITY」 を求めるお客様に。
●量産、汎用品は中国生産も可能。
●発泡スチロール使用して、1個からでも生産可能です。
●大型熱処理炉、大型NC加工機も保有しており、高品質なアルミ鋳物を提供できます。
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●圧力容器、真空容器も製作しています。
●アルミであれば、工業製品からモニュメント(飾り)でも作れます。
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●詳細主要設備
最大溶解能力:約4000kg、熱処理炉:4m×4m×1m
製品最大重量:約3500kg、製品サイズ:約4.5m
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:茨城県

株式会社 川和工業所

http://www.kawawafoundry.co.jp/
認証取得:ISO9001 (財)日本海事協会認定工場
主要製品:医療機器・液晶製造装置・重電機器・産業機械等のアルミ鋳物製部品、機械加工、熱処理
主要設備:溶解炉、自硬性砂処理設備、窒素ガス発生装置、ショットブラストマシン、熱処理炉、門型MC加工機 等
担当者名:国谷 敏克、木村 光彦
担当者メール:qus[atm]kawawafoundry.co.jp
担当者電話:0295-57-3311
本社所在地:茨城県常陸大宮市照田14番地
提案の狙い:
■コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626