◀ indexに戻る

ミンコサンプラーによる
溶融金属試料採取
(溶銑・溶鋼・鋳鉄・鋳鋼・銅・アルミ)

 
溶融金属の試料採取が
安全、迅速、正確に行える
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●溶湯を安全に、迅速に、正確に採取することが出来ます。
●小ロット、短納期に対応できます。
●溶融金属の試料採取・分析に関することは、何でもご相談下さい。
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●お客様:製鉄所、製鋼工場、製銑工場、鋳造所、鋳鋼所、銅精錬、アルミ熔解
●サンプリング可能設備:高炉スキンマー、出銑樋、トピードカー、溶銑予備処理、転炉、脱ガス、LF(その他炉外精錬装置)、連続鋳造機、CCモールド、電気炉、取鍋、キューポラ、脱硫、高周波・低周波炉、真空炉 その他
●対象金属:銑鉄、鋼、極低炭素鋼、特殊鋼、ステンレス、鋳鉄、鋳鋼、銅、アルミニウム、溶融亜鉛
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●経営理念 「いかなる場合も誠意を尽くす」
●技術開発が日進月歩で進んでいる現在、溶融金属の分析分野においても、試料採取機器や試料採取方法の開発が進められています。製鉄所はもとより鋳物工場、精銅所等での品質管理には当社のサンプラーを是非ご使用下さい。安全に、確実に品質管理を行うことが出来ます。そして、10年後もお客様に対し、継続的に新製品のご紹介や新技術のご提案ができる会社でありたいと私達は考えております。
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:埼玉県三郷市

日本ミンコ 株式会社

http://www.minco.co.jp
認証取得:ISO9001:2008
主要取引先:新日鐵住金、JFEスチール、伊藤製鐵所
主要製品:サンプラー、ファイバースプーン、熱電対
主要設備:AUTOCAD、超音波洗浄機、フライス盤、旋盤
担当者名:技術営業部 小島 丈
担当者メール:kojima[atm]minco.co.jp
担当者電話:048-952-8701
本社所在地:埼玉県三郷市中央三丁目1番地5
従業員数:12人
提案の狙い:
■コスト低減 ■小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 ■安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626