◀ indexに戻る

コネクタ・同軸ケーブル等、
各種電子機器接続部品
製造

 
コネクタ・ケーブルなら、
「ひとつから」 「非標準でも」
「短納期で」
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●超小型コネクタは高速回転時も高い接触安定性を発揮します。
●ハイパワー対応コネクタは高電圧重要機器にも使用され、耐電圧3.6kv(DC)、サイズはN型コネクタの2/3です。
●オーディオ機器製品は専門誌「audio-technica」にも掲載されました。
●各種ケーブルの製作が可能です。
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●医療機器、分析機器
●高電圧重要機器
●オーディオ機器、通信機器、ケーブルTV機器
●監視装置(カメラ)、制御盤 など
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●弊社は、長年に亘る電子機器接続部品製造の経験を基に、現在新製品の開発にも取組んでおります。そのひとつが防災用途としても利用可能な多目的受信アンテナです。このような社会貢献に繋がる自社開発製品の製造・販売を、将来の事業の柱にすべく取り組んで参ります。
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:茨城県ひたちなか市,鉾田市

有限会社 スズキ電子

http://www.suzukidenshi.com
認証取得:JAEA競争参加資格、全省庁統一競争参加資格
主要取引先:㈱木村電気工業、㈱ひさご電材、FCIジャパン㈱、シンデン㈱、ツジ電子㈱ など
主要製品:超小型コネクタ、ハイパワー対応コネクタ、TNCPケーブル、コネクタ付ケーブルなど
主要設備:同軸ケーブルストリッパー、顕微鏡(工場・実体)、低温機,高温機,恒温恒湿機 など
担当者名:鈴木 仁(スズキ ジン)
担当者メール:jin_suzuki[atm]suzukidenshi.com
担当者電話:029-265-8188
本社所在地:茨城県ひたちなか市磯崎町4524
従業員数:16人
補助金または委託費の交付実績:平成22・27年度 ひたちなか市新製品等開発事業費補助金 など
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 ■短納期化 ■品質・性能向上 ■安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626