◀ indexに戻る

PDF、Excel、紙などからの
データベース化サービス
Penguin Database Service

 
本当の意味でのペーパーレス化を!
データベース化により集計・検索!
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●PDF・Exce●、紙などから、文字は文字、数値は数値、というデジタルデータとして利用(集計・検索等)できるようになります。
●データベースの構造も目的に最適な構造を設計します。最終的な利用シーンまで想定したトータルサービスです。
●専用のコンバートプログラムを開発することにより、今まではあきらめていたようなデータ・資料も対応可能です。
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●創業33年目、最先端研究支援開発で培ってきた画像解析、データベース設計などの技術と、オーダーメイドシステムを要件定義から運用までトータルで開発・サポートしてきたノウハウにより、今まではデータベース化できていなかった資料にも対応できます!
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●メイン事業であるシステム受託請負開発においては「お客様のイメージをシステムという形にすることでこの世界がより良くなるお手伝いがしたい」がわが社の理念です。
●nextXとしては、自社製品「見ん者」、放射線医療関連商品等で多分野、海外への展開などの広がりを進めていきます。
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:茨城県つくば市

ペンギンシステム 株式会社

http://www.penguins.co.jp
認証取得:プライバシーマーク認定事業者 認定番号 第10823436(03)号
主要取引先:産業技術総合研究所、放射線医学総合研究所、筑波大学、群馬大学
主要製品:受託請負による高難度システム開発
主要設備:コンピュータ、サーバ、タブレットPC 等
担当者名:仁衡 琢磨(にひら)、神池 智生(こういけ)
担当者メール:mhj[atm]penguins.co.jp
担当者電話:029-846-6671
本社所在地:茨城県つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センターCB10
従業員数:22人
補助金または委託費の交付実績:JST A-STEP2回、ものづくり補助金、中小企業連携補助金 など多数
提案の狙い:
■コスト低減 ■小型・軽量化 ■短納期化 ■品質・性能向上 ■安全・環境対策 ■その他(データの有効活用)

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626