◀ indexに戻る

専門知識なしでビック
データから見込み顧客
を発見する分析ツール

 
新たなマーケティング施策で
課題を解決!
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●「Target Finder」は、購買履歴などの行動を把握可能なデータをもとに、従来とは異なる分析手法「PLSA」を用い、「人とモノ」など2軸で同時にクラスタリングし、受け入れやすい商品やサービスを自動検出することで、マーケティング施策の効果を最大化する分析ツール。同時に当該商品・サービスの見込み顧客も自動検出。
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●コミュニケーション、プロモーションへの活用
 より関心の高い商品やサービスの紹介、イベント案内等、関心の高い層へ向けた施策投下
●各クラスタの購買嗜好性を活かした各種調査の実施
●MD、テナントリーシング、フロアレイアウトへの示唆
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●人・技術・情報を融合させ、お客様のニーズに合ったベストな提案で企業と社会の発展に貢献して参ります。
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:茨城県水戸市 ,栃木県宇都宮市,東京都千代田区

株式会社 ロジックデザイン

http://www.logic-design.co.jp/
主要取引先:㈱日立製作所、㈱日立情報制御ソリュションズ、日立オートモティブシステムズ、東急エージェンシー 、DNPメディアクリエイト、(独)産業技術総合研究所、(独)日本原子力研究機構 他    
主要製品:ソフトウエア受託設計開発、データ分析解析業務
担当者名:営業本部 吉澤、渡邉
担当者メール:eigyo[atm]logic-design.co.jp
担当者電話:029-300-4728
本社所在地:茨城県水戸市大工町3-4-24
従業員数:52人
提案の狙い:
■コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 ■その他(販促向上)

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626