◀ indexに戻る

「鉛」を用いた放射線
遮蔽技術の提供

 
鉛遮蔽で
人と環境を守ります!
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●放射線鉛遮蔽材を中心に医療、原子力、電子・X線機器分野などの装置に利用される放射線防護の機器メーカーとして高い技術力をもって創業以来98年間社会に貢献し続けています。
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●原子力施設などの大型機器から電子顕微鏡に用いられる小型部品まで幅広く対応が可能です。
●医療施設のレントゲン室などに用いられる鉛遮蔽板の製作、RI薬剤などを保管する保管容器など基本設計から製作まで一貫して行うことが可能です。
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●大型・小型圧延機、1000t押出機、大型溶解釜、NC・汎用旋盤、NC・汎用スライス盤、原子吸光光度計 他
●鉛加工を一筋に間もなく100周年を迎えます。これまでの鉛製品のみならず、新たな製品開発に積極的に取り組んでいます。
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:千葉県柏市

ヨシザワLA 株式会社

http://www.yoshizawa-la.co.jp
認証取得:ISO14001、JIS認証工場(鉛板・鉛管)
主要取引先:㈱IHI、日本電子㈱、㈱日立製作所 他
主要製品:鉛製品、医療向け遮蔽機器、放射線遮蔽設備機器 等
主要設備:大型圧延機・1000t押出機 他
担当者名:池野 聡
担当者メール:ikeno[atm]yoshizawa-la.co.jp
担当者電話:04-7131-4121
本社所在地:千葉県柏市新十余二17-1
従業員数:80人
補助金または委託費の交付実績:ものづくり補助金
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 ■安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626