◀ indexに戻る

加速器科学で培われた
高精度電源機器
アナログを極めた0.1ppm

 
電磁石・超伝導・各種電源機器と
計測・制御装置の開発試作から製品
のご用命は弊社にお任せ下さい。
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●加速器科学の実験装置の開発や試作を通じアナログ回路とデジタル技術の開発を積み重ね、直流電流・電圧の制御安定度0.1ppmの精度を確立しています。
●特に高温超伝導磁石の常時励磁用電源で評価頂いております。
こんなところに我が社の技術が活きています・提案用途
●半導体製造装置、液晶イオンドーピング装置、粒子線医療装置、加速器関連装置用各種電源(高出力・高電流安定・高速応答が要求される分野)及び汎用電源として、国公立研究所及び民間企業製造ライン・研究所にご採用していただいております。
詳細主要設備・わが社の「nextX(10年後のビジョン)」・経営理念など
●電子計測制御技術をベースに各種電源(特に高出力高安定度)をご提供させていただき、「創造と奉仕で前進」を社是とし、常にお客様と共に未来を切り拓いていくパートナーとして、オンリーワン企業を目指します。
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
●国内:宮城県名取市

工藤電機 株式会社

http://www.kudo-denki.co.jp/
認証取得:ISO9001
主要取引先:高エネルギー加速器研究機構、理化学研究所、日立製作所、東芝 
主要製品:高出力高安定度直流電源
担当者名:黒木 賢一
担当者メール:Kuroki[atm]kudo-denki.co.jp
担当者電話:022-382-3155
本社所在地:宮城県仙台市太白区西多賀3-1-5
従業員数:40人
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 ■安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学は、常陽銀行が全力でアレンジいたします!
[お問合せ]常陽銀行 地域協創部 Tel.029-300-2792/Fax.029-300-2626