◀ indexに戻る

多品種少量FCの切削加工

 
IT化でFC、FCDの切削加工を
最適化
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●単発部品の切削加工においてNCデーター作成時の安全面の確認作業の精度を向上させることで実機での確認作業を省力化しました。IT化を推進することで「Q. C.D」への対応力を強化しました。
こんなところにわが社の技術が活きています(応用できる分野等)・提案用途
●用途別売り上げでは、圧倒的に金型部品が多く次に工作機械部品で次のようなものを加工しております
 ・金型部品
 ・工作機械部品
 ・食品メーカー向けステンレス部品
 ・建築資材メーカー向け特殊部品
詳細主要設備・わが社の「nextXネクストテン(10年後のビジョン)」・経営理念など
●門型マシニングセンター、横中繰り盤、マシニングセンター、フライス
●NC旋盤、ラジアルボール盤 等各数台
●アーム型3次元測定器、投影機 等各種測定器
●天井走行クレーン2.8t 4基
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
■ 国内 (栃木県佐野市)

株式会社 井上製作所

http://www.inoue-seisakusho.com
主要取引先:自動車メーカー、工作機械メーカー
主要製品:金型部品、機械部品
主要設備:マシニングセンター、横中ぐり盤
担当者名:井上
担当者メール:inouess[atm]inoue-seisakusho.com
担当者電話:0283-22-2866
本社所在地:栃木県佐野市天神町959
従業員数:8人
補助金または委託費の交付実績:ものづくり補助金 他
提案の狙い:
■コスト低減 □小型・軽量化 ■短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
めぶきフィナンシャルグループ 地域創生部(常陽銀行 地域協創部) Tel.029-300-2792