◀ indexに戻る

ステンレス、チタン、インコネル、
真鍮の複合加工

 
このページをめくって
技術提案書の写真を
見てください!!
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●鉄、鋳物、ステンレス、真鍮、アルミ、インコネル(718,600)、純チタン、6ー4チタンなど様々な材料を加工してきているノウハウを基にして径30~250㎜の複合加工を得意とした会社です。
こんなところにわが社の技術が活きています(応用できる分野等)・提案用途
●特にステンレス薄物加工を得意としており、肉厚0.7㎜芯ずれ0.03まで加工した実績がある。
●近年難削材にも力を入れており、インコネル718を±0.01の精度まで高める挑戦をしている。
詳細主要設備・わが社の「nextXネクストテン(10年後のビジョン)」・経営理念など
●森精機NC旋盤2台、森精機複合旋盤(NLX2500)3台
●旋盤2台、フライス1台
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
■ 国内 (埼玉県越谷市)

有限会社 成起工業所

http://www7a.biglobe.ne.jp/~j-seiki/senban/annai.html
主要取引先:㈱ナンシン、㈱日本アンテナ その他
主要製品:自動車部品、ロボット部品 その他
主要設備:森精機複合旋盤×3台、旋盤×2台
担当者名:並木 克仁
担当者メール:j.seiki[atm]kxb.biglobe.ne.jp
担当者電話:048-966-7397
本社所在地:埼玉県越谷市元柳田町6-60
従業員数:2人
補助金または委託費の交付実績:あり
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 ■短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
めぶきフィナンシャルグループ 地域創生部(常陽銀行 地域協創部) Tel.029-300-2792