◀ indexに戻る

プリント基板設計の
DFM・EMC技術を提供します

 
設計初期段階から問題点の
抽出・検討・改善を行い、
基板設計の手戻りを削減します。
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント

●自社開発の設計支援ツールで、ものづくりの観点から
高品質なプリント基板の設計、製造(1枚からOK)、部品実装を行います。

こんなところにわが社の技術が活きています(応用できる分野等)・提案用途

●品質を重視する鉄道信号機器、交通信号機器、駐車場機器、
放送映像機器、医療周辺機器など
●応用できる分野医療機器・車載機器など

詳細主要設備・わが社の「nextXネクストテン(10年後のビジョン)」・経営理念など

●日本信号グループ理念
私たちは、「安全と信頼」の優れたテクノロジーを通じて、より安心、快適な社会の実現に貢献します。

この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
■ 国内

サーキットテクノロジー 株式会社
(日本信号グループ)

http://www.ct-inc.jp/
主要取引先:日本信号㈱、ミヨシ電子㈱、池上通信機㈱、㈱ケアコム、フジクラソリューションズ㈱
主要製品:プリント基板設計~製造~実装
主要設備:【設計CAD】CR-5000BD、DK-MAGIC 【設計ツール】伝送線路解析、DEMITAS-NX、PCB設計・実装チェックツール
担当者名:管理部 原 豊
担当者メール:hara-ct@signal.co.jp
担当者電話:048-835-4476
本社所在地:埼玉県さいたま市中央区下落合1003
従業員数:20人
提案の狙い:
■コスト低減 □小型・軽量化 ■短納期化 ■品質・性能向上 ■安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
めぶきフィナンシャルグループ 地域創生部(常陽銀行 地域協創部) Tel.029-300-2792