◀ indexに戻る

光センシングシステム

 
MEMS技術を応用した
干渉計多点観測システム
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●光の反射エネルギーを計測する事により温度、歪、振動などの物理量を計測する事が可能です。また、電気系センシングシステムでは環境面から難易度が高い状況において適用可能です。
こんなところにわが社の技術が活きています(応用できる分野等)・提案用途
●土木建設分野 橋梁、ダム、トンネル、道路等の歪、振動
●新エネルギー分野 風力/地熱発電設備、変電設備等の歪、温度
●石油/ガス分野 貯蔵タンク、プラント設備等の歪、温度
●航空宇宙分野 航空機、燃料、原動機等の振動、温度
●運輸分野 自動車、鉄道車両等の歪、振動、温度
●防災分野 火災検知、浸水検知、気象観測等の温度、振動、圧力
詳細主要設備・わが社の「nextXネクストテン(10年後のビジョン)」・経営理念など
●大正元年創業以来の通信機器技術を応用したセンシング技術でお客様の利用シーンに合わせた幅広い分野での測定、ヘルスモニタリングのサポートを行います。
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
■ 国内 (埼玉県さいたま市) 

株式会社 渡辺製作所

http://www.watanabe-mj.co.jp
認証取得:ISO9001、ISO14001
主要取引先:日本電信電話㈱、大手通信建設企業各社、センサーメーカ、計測業務企業、研究機関 等
主要製品:オプティカルセンシングシステム、モジュラーローゼット各種通信機器
担当者名:田中 孝昌
担当者メール:tanaka[atm]watanabe-mj.co.jp
担当者電話:048-856-0855
本社所在地:埼玉県さいたま市桜区道場709-1
従業員数:50人
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 □品質・性能向上 ■安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
めぶきフィナンシャルグループ 地域創生部(常陽銀行 地域協創部) Tel.029-300-2792