◀ indexに戻る

紙リサイクルの
『見える化』を一社完結
(古紙・機密文書回収処理/
パルプモールド製造)

 
独自の仕組み!!
完全紙リサイクル事業
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●古紙の排出でコストの見直しができます。
●最高峰の機密文書適正処理を一社完結でできます。
●『ECOロジ栽培キット』は、貴社のイベント等のノベルティに広告として大活躍しております。
こんなところにわが社の技術が活きています(応用できる分野等)・提案用途
●廃棄物を軽減したい。
●社内の機密文書を適正に処理したい。
●緩衝材などパルプモールドで効率化を図りたい。
●クローズドリサイクルで環境配慮型企業にしたい。
詳細主要設備・わが社の「nextXネクストテン(10年後のビジョン)」・経営理念など
●代表取締役 栗原正雄(全国製紙原料商工組合連合会理事長)
●『限りある資源を生かす』をモットーに、紙リサイクルの専門家として誠意を持ってお客様の様々なご要望にお応え致します。
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
■ 国内 (全16拠点:茨城県稲敷市・牛久市・小美玉市・水戸市・ひたちなか市、北海道、福島、千葉、群馬2拠点、埼玉2拠点、東京4拠点)

栗原紙材 株式会社

http://www.kuriharashizai.co.jp/
認証取得:プライバシーマーク、ISO14001、エコアクション21、廃棄物再生事業者登録、産業廃棄物収集運搬業、一般廃棄物収集運搬業
主要取引先:製紙メーカー、官公庁、役所、通信業、金融生保関係、製造業、サービス業 等々
主要製品:製紙原料、パルプモールド
主要設備:圧縮梱包機、業務用破砕機、パルパー、パルプモールド形成機
担当者名:馬場 建彌
担当者メール:t-baba[atm]kuriharashizai.co.jp
担当者電話:03-3806-1753
本社所在地:東京都荒川区東日暮里1-27-9
従業員数:300人
提案の狙い:
■コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 ■安全・環境対策 ■その他(紙類の適正処理) 

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
めぶきフィナンシャルグループ 地域創生部(常陽銀行 地域協創部) Tel.029-300-2792