◀ indexに戻る

極低濃度酸素ガス
(超還元雰囲気)による
加工・製造・研究開発

 
極低酸素濃度ガスを用いて
品質向上&生産性UP!!!
(蝋付け/銅配線/SAW/ピエゾetc)
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●1atmから-30乗atmまでの酸素分圧を制御・測定できます。
●メンテナンスフリーにて連続運転が可能です。
●小流量(200SCCM)から大流量(20SLM)まで対応します。
●酸素とともに水分を除去し、ドライガスが得られます。
こんなところにわが社の技術が活きています(応用できる分野等)・提案用途
●蝋付け(無酸素雰囲気)
●半導体銅配線(歩留まり向上)
●高機能デバイス(SAW、ピエゾ素子、太陽電池)生産
●研究開発(燃料電池・太陽電池開発、表面張力測定、ぺロブスカイト酸化物開発)
詳細主要設備・わが社の「nextXネクストテン(10年後のビジョン)」・経営理念など
●極低濃度酸素雰囲気ガス制御装置を、工業用製造装置として標準化する。
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
■ 国内 (茨城県ひたちなか市) 

エスティー・ラボ 株式会社

http://www.stlab.co.jp
主要取引先:日本原子力研究開発機構、東京大学
主要製品:PID式酸素分圧コント―ラ―
主要設備:管状型/箱型高温電気炉、Heリークディテクター
担当者名:長神 宏治
担当者メール:nagami[atm]stlab.co.jp
担当者電話:029-219-5675
本社所在地:茨城県ひたちなか市東大島2丁目11-24
従業員数:7人
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 □その他

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
めぶきフィナンシャルグループ 地域創生部(常陽銀行 地域協創部) Tel.029-300-2792