◀ indexに戻る

CFRP/CFRTP材料の熱を用いた
欠陥評価技術

 
非破壊非接触で
欠陥・異常・熱伝導率を評価・計測
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
●熱を利用することで非破壊非接触で材料の欠陥、異常、熱伝導率を、評価・計測することができます。
●従来測定が困難であったゾーン(部位)ごとの評価や方向による材料の性質の評価をすることができます。
●TA3xシリーズの計測方法はJIS規格化される予定です。
こんなところにわが社の技術が活きています(応用できる分野等)・提案用途
●CFRP/CFRTP材料の熱的欠陥評価、熱拡散率測定
●熱拡散シート(グラファイトシート)、TIMの熱拡散率測定
●放熱用プリント基板の熱拡散率測定
●熱伝導射出成形用樹脂の熱拡散率測定
詳細主要設備・わが社の「nextXネクストテン(10年後のビジョン)」・経営理念など
●詳細設備:サーモウェーブアナライザー(熱拡散率測定装置)、サーマルイメージングスコープ(欠陥検査装置)、サーマルマイクロスコープ(薄膜熱物性測定装置)、DSC、熱流計、温度ロガー、高速赤外線カメラ、スパッタリング装置 他
この技術を展開する生産拠点 ※予定も含む
■ 国内 (茨城県土浦市、石岡市) 

株式会社 べテル ハドソン研究所

http://www.bethel-thermal.jp
認証取得:CE、FDA、レーザ安全(TA3xシリーズ)
主要取引先:素材メーカー、電機メーカー、自動車メーカー、大学研究機関 他
主要製品:熱拡散率測定装置、欠陥検査装置
主要設備:熱拡散率測定装置、赤外線カメラ 他
担当者名:羽鳥、加藤
担当者メール:k-hatori[atm]bethel.co.jp
担当者電話:029-825-2620
所在地:茨城県土浦市
事業所 所員数:10人
海外生産拠点国・地域と生産品目:ベトナム プラスチック射出成型品(㈱ベテル本社事業)
補助金または委託費の交付実績:ものづくり補助金、茨城産業大県 他
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 ■その他(検査、研究開発)

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
めぶきフィナンシャルグループ 地域創生部(常陽銀行 地域協創部) Tel.029-300-2792