◀ indexに戻る

茨城大学工学部附属塑性加工科学教育研究センター

構造材料のマルチマテリアル化に
対応する加工・接合技術

 
①難加工材(ハイテン、CFRP)の
成形・接合技術
 
提案する工法・構造・製品など
特徴と強み
●塑性加工全般について研究実績があります
 (金型の耐久性評価、板材成形、鍛造、引抜き など)
●100件以上の共同研究実績があります
 (プレス加工、接合から製品評価まで)
●様々な材料に関する研究実績があります
 (鉄鋼、Al合金、Ti合金、Mg合金、純銅、耐熱超合金、CFRPなど)
キーワード
●鉄鋼材料、自動車用鋼板(軟鋼から超ハイテン材)、アルミニウム合金、チタン合金、マグネシウム合金、熱可塑性CFRP、プレス加工、フォーム成形法、ホットスタンピング、金型表面処理(コーティング)、熱処理、スポット溶接、金属組織、残留応力、剛性・強度
ライフワーク
●研究:製造現場で役に立つ研究
●教育:社会に出てから良い仕事のできる人材を育成
●社会貢献:技術伝承の支援、若手社員の育成補助

茨城大学大学院
理工学研究科 量子線科学専攻
軽量化技術研究室
(西野研究室)


西野 創一郎 准教授
メール:souichiro.nishino.sn[atm]vc.ibaraki.ac.jp
電話:0294-38-5218
所在地:日立市中成沢町4-12-1


●プロフィール:
慶應義塾大学大学院博士課程修了
茨城大学大学院 准教授 2012.4~
●専門分野:
塑性加工全般(成形方法、金型の表面処理・耐久性 など)、
接合技術(スポット溶接)、残留応力測定・評価
材料の組織と機能性評価(強度、摩耗、磁性 など)
●研究経歴:
金属材料の疲労強度評価、高張力鋼板のプレス加工、
コーティング処理金型の耐久性評価、異種金属のスポット
溶接、金属材料の摩擦・摩耗特性、CFRPのプレス成形 など
●共同研究の相手先:
秋山精鋼、第一機電、ティエス、日鉄住金大径鋼管、オリエン
タルモーター、サンデン、トーカロ、茨城県工業技術センター
(100社以上の実績あり)
●研究室学生の就職先:
トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、スズキ、日野自動車、
日立オートモティブシステムズ、東プレ、ユニプレス、アマダ、
エイチワン、ジーテクト、テルモ など

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
めぶきフィナンシャルグループ 地域創生部(常陽銀行 地域協創部) Tel.029-300-2792