◀ indexに戻る

切削加工一筋50年
鋳物加工の試作、量産

 
「重要保安部品」を加工する
技術と品質管理でお応えします。
 
提案する工法・構造・製品など
セールスポイント
● 治工具の自社開発、設計、製作にて短納期を実現。
● 4000坪の工場敷地に切削加工マシン70台、自動倉庫2棟、恒温検査室、三次元測定器、形状測定器を完備。
● 新上尾バイパスまで5分、圏央道「桶川北本インター」15分、大型トラックのアクセス良好。
こんなところにわが社の技術が活きています(応用できる分野等)・提案用途
● 試作の段階からお手伝いさせて頂く事で、加工や管理しやすい品質条件をご提案できます。 
● 金型、鋳物、熱処理などの前後の加工とトータルでご提案させて頂きますので、是非お声がけください。
詳細主要設備・わが社の「nextXネクストテン(10年後のビジョン)」・経営理念など
● 大学との連携によって、シーズマッチングを積極的に行います。
● 量産のみならず、小ロット品への対応を充実させ、ニーズに応えます。
● 女性エンジニアの活躍を支援します。
取引先の業界や市場
重要保安部品を扱う業界輸送機器、建設機器、建築素材、その他重鉄鋼部品

株式会社 井上鉄工所

http://www.inoue-tekko.co.jp
認証取得:ISO9001 (2015年度版は2018年に予定)
主要取引先:いすゞ、日野、日立、三菱ロジスネクスト、JEF、アイメタル、UDトラック、川崎重工(いずれもエンドユーザー)
主要製品:φ600までの旋盤、マシニング切削加工/トラックハブ、油圧マニホールド、スピンドル その他
主要設備:NC旋盤、マシニングセンタ70台
担当者名:白田 忠久
担当者メール:shirata[atm]inoue-tekko.co.jp
担当者電話:048-781-1658
本社所在地:埼玉県上尾市平方領領家662-1
従業員数:40人
海外生産拠点国・地域と生産品目:海外生産拠点国:中国・大連(サテライト拠点)
提案の狙い:
□コスト低減 □小型・軽量化 □短納期化 ■品質・性能向上 □安全・環境対策 ■その他(量産)

◀ indexに戻る

掲載企業との商談・工場見学をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
めぶきフィナンシャルグループ 地域創生部(常陽銀行 地域協創部) Tel.029-300-2792