全傷病保障付プラン

常陽銀行のフラット35(全期間固定型)の金利

住宅の建設費または購入価格の9割以下

返済期間 適用金利
20年以下  %
21年以上〜35年以下  %

住宅の建設費または購入価格の9割超

返済期間 適用金利
20年以下  %
21年以上〜35年以下  %
  • ※ご返済終了までずっと金利が変わりません。
  • ※フラット35では、団信保険料が別途必要です。
  • ※条件にかかわらず、こちらの金利でのご案内です。(引き下げはありません)

参考フラット35以外の常陽銀行住宅ローン金利プランの例

タイプ 適用金利
固定3年 年 %
固定10年 年 %
変動金利型 年 %

住宅ローン金利一覧

「全期間固定型」と「変動金利型」それぞれの特徴を理解しましょう

変動金利にするか、「フラット35」のような長期固定金利にするかで迷っている方も多いでしょう。

一概にどちらがよい、というものではないため、それぞれの特徴を踏まえた上で、最適なものをお選びいただくことが重要です。

全期間固定型(フラット35)と変動金利型(常陽銀行住宅ローン)の特徴

  全期間固定型
(フラット35)
変動金利型
(常陽銀行住宅ローン)
金利変動 返済までずっと金利が固定 金利が状況に応じて変動
(一定期間固定するプランもあり)
総返済額
  • 総返済額が、お借入れの時点で確定するため、返済計画が立てやすい。
  • 返済額が確定しないため、返済計画が立てにくい。
当初金利の高さ
  • 変動型に比べて当初金利が高い。
  • 長期固定に比べて当初金利が低い
金利情勢との関係

今後、金利が大きく上がるとお考えなら、こちらが有利。

今後、金利があまり変わらないとお考えなら、こちらが有利になる。

元金の減りやすさ
  • 当初金利が高く、利息の返済分が多いため、元金がなかなか減りにくい。
  • 当初金利が低く、利息の返済分が少ないため、元金が早く減っていく。

さらに、融資のしくみが違うことによる特徴もあります。

フラット35と常陽銀行住宅ローンの違い

  フラット35
(住宅金融支援機構)
常陽銀行の住宅ローン
団信保険料 約185万円程度※1 0円
(常陽銀行が負担)
保証料 0円 約58万円程度※1
つなぎ融資

住宅完成後に融資実行

つなぎ融資が必要な場合あり
(10〜20万円程度の諸経費※2)

住宅着工前に融資可能

つなぎ融資不要

(10〜20万円程度の諸経費※2)
  • ※1 借入れ金額3,000万円、返済期間30年で金利2.5%で試算
  • ※2 例:金利年3%、手数料32,400円(消費税込)で60日間のつなぎ融資を利用した場合、約18万円程度となります。

フラット35

フラット35とは、常陽銀行と住宅金融支援機構が提携してお客さまに提供している最長35年の長期固定金利住宅ローンです。

フラット35のしくみ <ポイント1>
  • お客さまが住宅ローンの資金をお受け取りになると同時に、常陽銀行は、お客さまに対する住宅ローン債権を住宅金融支援機構に譲渡します。
  • 住宅金融支援機構は、買取った住宅ローン債権を信託銀行等に信託し、それを担保とした債券(MBS)を投資家に発行することで長期の資金調達を行い、常陽銀行が長期固定金利の住宅ローンをお客さまに提供するしくみとなっています。
<ポイント2>
  • お客さまの住宅ローン債権が常陽銀行から住宅金融支援機構に譲渡されても、融資金利や返済期間などのご契約条件は変わりません。常陽銀行は、住宅金融支援機構からお客さまのご返済に係る業務を受託しますので、ご返済手続は、引続きお申込になった常陽銀行が窓口になります。
フラット35Sとは
  • 【フラット35S】とは、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、お借入金利を一定期間引き下げる制度です。
※東日本大震災からの復興・住宅の省CO2対策を推進するため、省エネルギー性に優れた住宅について、金利引下げ幅を更に拡大した【フラット35】Sエコが創設されました。

詳しいご案内は、こちらから

お取扱店 ローンプラザ

迷った場合は、複数のプランを組み合わせることもできます。

「どちらがよいのか判断できない」という場合、それぞれのメリットをうまく活かすため、複数の住宅ローンを組み合わせることもできます。

【組み合わせの例】

常陽銀行のローン専門相談窓口では、プランを組み合わせた場合の具体的なシミュレーションもできますので、お気軽にご相談ください。

住宅ローン無料相談会(土日も開催中)

常陽銀行の住宅ローン相談会なら、「どの金利プランを選ぶとよいの?」という疑問にプロがお答えします。

「これから金利はどうなるの?」という疑問にも、丁寧にアドバイスいたします。

住宅ローンのプロが、最新の金利動向を踏まえながら、
「これから金利は上がる? 下がる?」
「フラット35と変動金利、どちらが有利?」
「どんな組み合わせ方をするとよいの?」
などのご相談も親身にうけたまわります。

様々なパターンでのシミュレーションができるので、ご家族でじっくり検討いただけます

「フラット35の場合」「変動金利の場合」「組み合わせた場合」など、様々なパターンで返済プランのシミュレーションシートを無料で作成します。
お持ち帰りいただいて、ご家族でじっくり検討いただけます。

詳しくはお気軽にご相談・お問い合わせください。

土日も開催中! 相談だけでもOK!

住宅ローン相談会(無料)

Q.相談会では、どんなことがわかるの?

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ(通話料無料)

常陽ハローセンター

0120-380-057

平日:9:00〜20:00  土曜:9:00〜16:30
※祝日・年末年始・ゴールデンウィーク期間中を除く

携帯・PHSからもご利用いただけます

賢く借りたい人の

住宅ローン無料相談会!

土日も開催中! 相談だけでもOK!

住宅ローン相談会

お借入れ可能かすぐに知りたい方は

「かんたん事前審査」

最短当日に結果をお伝えします!

かんたん事前審査

常陽ハローセンター フリーダイアル 0120-380-057 / 携帯・PHSからも通話料無料 / 平日 9:00〜20:00 ※祝日・年末年始・ゴールデンウィーク期間中を除く

無料ガイドブック プレゼント

家づくりや住宅ローンのキホンがわかる、
「家づくりAtoZ なるほど!GUIDE BOOK」
をプレゼント

資料請求

▲このページの先頭へ戻る