がんと診断確定されたら、ローン残高が0円になります!

通常団信の死亡・高度障害に加え、がんと診断確定された場合に住宅ローン残高全額が保険金として支払われるがん保障特約を付帯した住宅ローンです。
※すべての方がご加入いただけるわけではございません。

がんと診断確定されたら住宅ローン残高が0円に

通常のお借入れ金利に年0.1%上乗せすることでご利用いただけます。

商品概要
対象商品 常陽信用保証(株)保証付き金利選択型住宅ローン
※一部対象にならない商品があります。
ご利用
いただける方
新規にお借入される方で、お借入時の年齢が満20歳以上満50歳以下、かつ完済時年齢が満80歳未満の方
ご融資金額 1億円以内

※5,000万円超の場合には、告知に加え保険会社所定の診断書をご提出いただきます。

ご融資利率 上記対象商品の適用利率+0.1%
付帯保険の名称 がん保障特約付リビング・ニーズ特約付団体信用生命保険
付帯保険の
概要
この保険は、一般社団法人全国地方銀行協会を保険契約者、当行を保険金受取人とし、当行から住宅ローンをお借入れしているお客さまを被保険者とする生命保険です。
お客さまが保険期間中に以下の支払事由に該当された場合に、生命保険会社が所定の保険金を保険金受取人である当行に支払い、その保険金がお客さまのお借り入れの返済に充当されます。




死亡保険金 保険期間中に死亡されたとき。
高度障害
保険金
保障開始日以後の傷害または疾病により、保険期間中に所定の高度障害状態に該当されたとき。
がん保険金 保険期間中に所定の悪性新生物(上皮内がん、悪性黒色腫以外の皮膚がんは除く)に罹患したと医師によって病理組織学的所見(生検)により診断確定されたとき。ただし次の場合を除きます。
  • (1) 保障開始日前に所定の悪性新生物に罹患したと診断確定されていたとき。
  • (2) 保障開始日からその日を含めて90日以内に所定の悪性新生物と診断確定されたとき。
  • (3) 保障開始日からその日を含めて90日以内に診断確定された所定の悪性新生物の再発・転移等と認められるとき。
リビング・ニーズ
特約保険金
保険期間中に余命が6ヵ月以内と診断されるとき。(※)
(※)余命の判断は、医師の診断に基づき、生命保険会社が行います。
ご注意 この保険の詳細については、「申込書兼告知書」に添付の「がん保障特約付リビング・ニーズ特約付団体信用生命保険 重要事項に関するご説明」および「申込書兼告知書」裏面の「がん保障特約付リビング・ニーズ特約付団体信用生命保険のご説明」を必ずご確認ください。
また、当ホームページに掲載している内容は2017年度の制度内容(2017年4月1日時点)です。ご加入に際しては最新の内容をご確認ください。

※ローンのお申込みにあたりましては、当社および保証会社の審査がございます。審査の結果によりましては、ご希望にそえない場合もございます。

詳しくはお気軽にご相談・お問い合わせください。

賢く借りたい人の

住宅ローン無料相談会!

土日も開催中! 相談だけでもOK!

住宅ローン相談会

お借入れ可能かすぐに知りたい方は

「かんたん事前審査」

最短当日に結果をお伝えします!

かんたん事前審査

常陽ハローセンター フリーダイアル 0120-380-057 / 携帯・PHSからも通話料無料 / 平日 9:00〜20:00 ※祝日・年末年始・ゴールデンウィーク期間中を除く

無料ガイドブック プレゼント

家づくりや住宅ローンのキホンがわかる、
「家づくりAtoZ なるほど!GUIDE BOOK」
をプレゼント

資料請求

▲このページの先頭へ戻る