• まずは5秒診断
  • インターネット仮審査

ポイント新車の購入費用はもちろん、中古車やオートバイなどにもご利用できます。

  • パート・アルバイトの方でも最大100万円までお借り入れが可能です。
  • ご自身のお車・オートバイ以外に、お子さま(同居家族)名義の車輌購入にも利用可能です。
  • 車検費用や、修理費用など、購入以外の使途でも利用可能。他社自動車ローンのお借換えも可能です。
  • ディーラーローンや信販ローンとの併用も可能です。
  • 担保や保証人も不要です。
  • 無料で交通傷害保険付!もしもの時にも安心です。(保険料はかかりません)

商品詳細

ご利用いただける方 下記の条件を満たし、かつ当行が適当と認めた者。
1. 当行営業地盤内(都内の一部地域、大阪を除く)に勤務またはお住まいの方
 茨城県外にお住まいでもご利用いただけます  ご利用可能な市区町村一覧
2. 満20 歳以上65 歳未満の個人で、完済時71 歳未満の方
3. 安定収入のある女性(パート・アルバイト・年金受給者含む)
4. 常陽信用保証(株)の保証が受けられる方
※外国人のお客様は、永住許可を受けている方が対象となります。
パート・アルバイトの方は以下のいずれかの条件を満たす方となります。

 (1 ) 弊行への給振3か月以上(他行に給振を指定している方は、3か月以上の給与振込実績と給振の弊行への指定替えが条件となります。

 (2 ) ご家族との同居。

茨城県に限らず、
栃木、福島、東京、千葉、埼玉、群馬、宮城各県でご利用頂けます。閉じる

対象となる地区は以下の通りです。

茨城県 全域
栃木県 宇都宮、真岡、久下田、小山地区
福島県 郡山、福島、白河、須賀川、会津、いわき、原町地区
東京都 足立区、葛飾区、荒川区、墨田区
千葉県 松戸、柏、我孫子、流山、銚子地区
埼玉県 越谷、三郷、さいたま地区
群馬県 板倉、太田、館林地区
宮城県 仙台地区

※地域によっては、一部対象外の地域を含む場合もございます。ご了承ください。
※大阪ではご利用いただけません。

閉じる

お使いみち お車・オートバイの購入資金等(新車・中古購入/車検費用/修理費用/免許取得費用)
お借換(他金融機関等の既存自動車ローン)
※車検費用、自動車・自賠責保険料、修理、運転免許取得資金、車庫、自動車リース頭金、自動車関連資金としての既借入借換資金等を含む。
ご融資額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
※パート・アルバイトの方は10万円以上100万円以内(1万円単位)
いくら借りられるか、まずは5秒診断
ご融資利率 変動金利(年1回)
金利についてはこちら
ご返済期間 6か月以上7年以内(6か月単位)
ご返済方法 元利均等毎月返済・元金均等毎月返済(ボーナス時増額返済併用も可能)
繰上返済は何度しても手数料無料(女性向けマイカーローンのメリット)
担保・保証人 不要です (常陽信用保証(株)が保証します。保証料は当行が負担します。)
交通傷害保険付 ご融資残高に応じてご本人に交通傷害保険をおかけいたします。(保険料は当行が負担します)
ご契約に必要な書類 1.本人確認書類(運転免許証+健康保険証の両方)
※外国人のお客様は在留カードまたは特別永住者証明書(外国人登録証明書は一定期間、在留カード、特別永住者証明書とみなされます)
2.前年の年収が確認できる書類(源泉徴収票または公的証明書等)
※自営業の場合は公的所得証明書または納税証明書(その2)が必要です。
3. 資金使途確認資料(自動車の見積書、売買契約書等)
  • ※パート・アルバイトの方は上記以外に、以下のいずれかの資料も必要となります。
  •  ・ 直近3ヶ月以上の給与振込実績が確認できるもの(給与振込が確認できるお通帳等)
  •  ・ 主たる収入を持つご家族の勤務先・勤務年数が確認できるもの(健康保険証)
  •  ・ 住民票と主たる収入を持つご家族の収入証明書類(源泉徴収票等)
  • ※ディーラー・信販ローンを併用される方は上記外に以下の資料が必要となります。
  •    併用されるローンのお借入金額・期間・金利がわかる書類
  • ※上記以外にもご提出をお願いする場合があります。
その他 ご融資金は、ご本人さまの口座へご入金後、購入先または支払先へのお振込みが条件となります。営業用車両購入、個人間売買にはご利用いただけません。
※ご融資金振込後に購入等が取消された場合には、ご融資金を全額返済していただきます。
※審査の結果、ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

商品概要説明書(PDF:142KB)

ポイントディーラー系のローンとの違いは?

銀行マイカーローンとディーラー系のローンは、金利や保証料、所有権など、商品詳細が大きく異なる場合があります。違いをしっかり確認して、正しく比較しましょう。

ディーラー系のローンとの違い

スマホ向け表示

▲このページの先頭へ戻る