• まずは5秒診断
  • インターネット仮審査

常陽銀行マイカーローンの6大メリット

メリット1 繰上返済手数料が無料!

0円

何度繰上返済しても無料です

メリット2 保証料が無料!

0円

保証料は常陽銀行が負担します

メリット3 中古車でも利用OK

中古車OK!

オートバイやレジャーボートもOK

メリット4 車を決める前でも申込が可能!

仮審査結果は3ヶ月有効!

金額を把握して安心の車選び

メリット5 交通傷害保険付(保険料は当行負担)

保険付で安心

運転中の傷害による死亡など
万が一の時も安心です!

メリット6 来店なしで申込可能ネット・FAX・郵送でOK

もちろん店頭で申込んでもOK

ディーラー系のローンとの比較

項目 常陽銀行 一般的なディーラー系ローン
金利
○
新車も中古車もバイクも
金利が同じ

常陽銀行の取引に応じた優遇金利。新車でも、中古車でも同じ金利が適用されます。

△
車によって
金利が変わる

優遇金利の適用は一部車種に限定される。中古車の場合は8〜9%以上になることも

審査申込
○
車が決まる前でも
仮審査ができる

車が決まる前でも審査申込みできます。

△
車が決まらないと
仮審査ができない

車が決まってからでないと、審査申込みができない。

用途
○
オートバイ・キャンピング
カー
購入でもOK

新車はもちろん、中古車、オートバイ、レジャーボートなどもOK
車検費用などにも使えます。

△
申し込んだディーラーでの
販売車種のみ

原則として、申込んだディーラーでの購入でしか使えない。

保証料
○
常陽銀行が保証料を負担(保証料無料)

保証料は常陽銀行が負担します。保証人も不要です。

△
お客様ご自身が保証料を
負担する
ことも

ディーラーによっては、金利に上乗せされて保証料がかかったり、保証人が必要になることも。

繰上返済
○
繰上返済は
何度でも無料でできる

手数料無料で何度でもOK
お近くの常陽銀行の支店などで便利に返済できます。

△
繰上返済ができず手数料
がかかることも

ディーラーによっては、手数料が必要だったり、回数制限があることも。

所有権
○
所有権は購入者

車を購入した時点で自分のものになる。

△
所有権はディーラー

ローンを完済するまでは所有権がディーラーにあるため、買い換えや譲渡などの手続きが面倒になります。

審査基準
△
車を担保しないため
一定の審査基準

車は担保にせずに無担保貸付するため、一定の審査基準があります。
5秒診断でお借入可能かチェック

○
車を担保するため比較的
審査が通りやすい

購入する車自体を担保にして貸し付けることで、比較的、審査に通りやすい傾向があります。

ディーラー系ローンとの違いを動画でご案内

ディーラー系ローンとの違いや常陽マイカーローンのメリットなどについて、動画でわかりやすく解説いたします。

ぜひ音声ありで視聴してください。(再生時間:1分)

一般的な残価設定型ローンとは

残価設定型ローンとはあらかじめ、3年後・5年後など下取り予定価格を差し引いた額でローンを組むことで、月々の負担を抑えることが出来るローンの事です。

但し、走行距離や損傷の範囲など、お車の状態によっては下取り価格では買い取ってくれない場合があります。

常陽銀行マイカーローンで毎月の返済額を抑えることができます!

常陽銀行マイカーローンの方が「残価設定型ローン」よりも便利でオススメです。

● 100万円をお借り入れする場合。

●常陽銀行マイカーローン「JOYO車」の例

 月間 9,336円 ご返済期間10年

※金利は年%(変動金利・保証料込)
上記計算は、「元利均等毎月返済方式」により行っています。
上記計算結果は概算ですので、実際と異なる場合があります。

●一般的な残価設定型ローンの例

 月間13,835円 ご返済期間5年

※金利は年3.9%(変動金利・保証料込)で算定。5年後に車の売却値段30万円で一括返済を前提に算定。
上記計算は、「元利均等毎月返済方式」により行っています。
上記計算結果は概算ですので、実際と異なる場合があります。

事前に仮審査しておいたので、ディーラーとも強気で交渉できました

車を買おうと決めたときに、あらかじめ常陽銀行マイカーローンで仮審査をしておきました。「いくらまでなら用意できるか」わかっていたので、ディーラーとも強気の価格交渉ができたと思います。

スマホ向け表示

▲このページの先頭へ戻る