特徴1 お申込みはお勤め先から

財形預金は、お勤め先を通じてお申込みいただく預金です。お勤め先と常陽銀行で財形のご契約を締結後は、お申込みの手続きはすべてお勤め先ですみますので、とても簡単です。

特徴2 元本550万円まで非課税

  • ●財形住宅預金および財形年金預金はマル優とは別に、合わせて元本550万円(元加利息含む)までの利子が非課税となります。
  • ●財形住宅預金は、契約上の積立期間は5年以上ですが、5年未満でも適切な住宅の取得等のためには、非課税のままお引き出しが可能です。
  • ●財形年金預金は、退職後も年金お受け取り終了後まで非課税の特典が受けられます。

特徴3 お借り入れも有利に

  • ●独立行政法人勤労者退職金共済機構(注)の財形融資制度がご利用になれます。
    (注)独立行政法人勤労者退職金共済機構の財形融資制度について、詳しくは同機構にご確認ください。
    (03―6731−2935)
  • ●また、お勤め先が、財形基金制度を採用していれば、その制度の対象となります。

※本預金は預金保険の対象です。

預金保険はこちら

一般財形預金

お引き出しは簡単、何にでもご利用いただけます。

ご結婚、ご旅行、お子さまの教育資金をはじめ、何にでも自由にご利用になれ、一部引き出しもできるのが、「一般財形預金」です。
手軽で便利な貯蓄として、常陽銀行の「一般財形預金」をご利用ください。

■一般財形のしくみ

積立方法 お給料・ボーナスからの天引き
積立期間 3年以上で自由
積立限度額 ございません
利息課税率 20%の分離課税
  • ●お勤め先が、財形活用給付金制度を採用していれば、育児・教育・介護等の資金として一定額以上をお引き出しの場合、財形活用給付金の給付対象となります。

財形住宅預金

“非課税”だから住宅資金を有利に貯められます。

非課税の特徴を活かし、住宅資金の拠りどころに!
住宅の取得・増改築などを目的としたのが「財形住宅預金」です。マイホームの資金づくりの強い味方として常陽銀行の「財形住宅預金」をご利用ください。

■財形住宅預金のしくみ

契約条件 満55歳未満のお勤めの方(おひとり一契約)
積立方法 お給料・ボーナスからの天引き
積立期間 5年以上で自由
非課税限度額 財形年金預金と合わせて元本550万円(元加利息含む)まで
  • ●おひとり一契約ですが、一般財形預金・財形年金預金との併用もできます。
  • ●財形住宅預金は、原則として住宅の取得や増改築以外の目的でのお引き出しはできません。目的以外でのお引き出しの場合は、5年間さかのぼって20%の分離課税が行われます。

財形年金預金

“非課税”だからゆとりが一回りふくらみます。

非課税の特典をフル活用、だから豊かなシルバーライフ
ゆとりある人生設計をお手伝いするたの年金づくりを目的としたものが「財形年金預金」です。
より豊かな将来のための個人年金として常陽銀行の「財形年金預金」をご利用ください。

■財形年金預金のしくみ

契約条件 満55歳未満のお勤めの方(おひとり一契約)
積立方法 お給料・ボーナスからの天引き
積立期間 5年以上で自由
据置期間 積立終了後6か月以上5年以内で自由にご指定ください。
年金受取の年齢・期間 お受け取りは60歳以降、3か月ごと
受取期間は5年以上20年以内で自由にご指定ください
非課税限度額 財形住宅預金と合わせて元本550万円(元加利息含む)まで
非課税の期間 年金のお受け取りが終わるまで
  • ●おひとり一契約ですが、一般財形預金・財形住宅預金との併用もできます。
  • ●財形年金預金は、原則として、年金以外の目的でのお引き出しはできません。目的以外でのお引き出しの場合は、5年間さかのぼって20%の分離課税が行われます。

他にもこんなオススメの資産運用商品があります

投資信託

資産を上手に生かす有効な手段の一つです。資産運用の目的に合わせて様々な商品を取り揃えております。

外貨預金

為替レート差や金利差など、外貨の魅力を生かした貯蓄・運用商品です。

退職金運用

老後を豊かに暮らすための、退職金運用に適した商品をご紹介します。

スマホ向け表示

▲このページの先頭へ戻る