常陽フォトコンテスト 茨城県北地域6市町編

募集テーマ 「私が感じる地域の”新たな”魅力」

「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」の会場となる茨城県北地域6市町※の四季折々の自然景観、文化的景観、街並みの風景、史跡・文化財、観光施設、年中行事、産業などで、これまであまり取り上げられてこなかった撮影者自身が感じる地域の新たな魅力で、かつ茨城県北地域6市町の魅力を県内外へ発信できる写真を募集します。

※茨城県北地域6市町…日立市、高萩市、北茨城市、常陸太田市、常陸大宮市、大子町

募集期間

平成28年9月17日(土) 〜 平成28年12月20日(火)(当日消印有効)

一般部門

最優秀賞(1点)

賞金 5 万円およびニコン製デジタルカメラ

優秀賞(3点)

賞金 3 万円および副賞

茨城県知事賞(1点)
茨城県観光物産協会長賞(1点)
日立市長賞(1点)
高萩市長賞(1点)
北茨城市長賞(1点)
常陸太田市長賞(1点)
常陸大宮市長賞(1点)
大子町長賞(1点)

副賞(地元特産品など)

ジュニア部門
(高校生以下)

最優秀賞(1点)

図書カード 5 万円および副賞

ニコン賞(1点)

図書カード 3 万円およびニコン製デジタルカメラ

優秀賞(1点)

図書カード 1 万円および副賞

※入賞作品は、当行店舗において巡回展示をさせていただくほか、当行ホームページやPR冊子等に活用させていただきます。

応募資格

茨城県北地域 6 市町の新たな魅力を伝えたい個人の方であればどなたでも応募できます。
(プロ・アマの別、観光に訪れた方を含め居住地の別等は問いません)

応募方法

所定の応募票に必要事項※を記入したうえで、作品とともに、下記応募先に郵送ください。

※作品タイトル、撮影地、撮影年月、氏名、住所、電話、E-mail、作品に関する150字程度のコメント

応募料は無料です。ただし、応募される写真の現像代、郵送代等は応募者のご負担となります。
応募点数に制限はありません。複数応募の場合は1枚毎に応募票を添付してください。

審査

主催者が設置する審査委員会において厳正な審査を行います。審査基準は、テーマに沿っているか、茨城県北地域 6 市町の新たな魅力が表現されているかなどを考慮して選考します。審査の結果、上記賞の該当作品なしとなる場合がありますことを予めご了承ください。

入賞発表

平成29年2月上旬までには、事務局より入賞者あてにお電話にて通知いたします。

※入賞作品は原版(ネガ・ポジ等)を提出してください(デジタルカメラの場合は未加工の撮影データをCD‐ROMで提出してください)。

表彰

入賞発表後(2月下旬頃の予定)に、入賞された方がお住まいの当行近隣店舗より賞金・副賞をお届けいたします。

写真規格

  • (1)未発表・自作である作品のみ。公序良俗に反する作品は不可。
  • (2)単写真のみ(組写真不可)
  • (3)フィルムカメラ・デジタルカメラいずれも可。
  • (4)カラー・モノクロいずれも可。
  • (5)概ね1年以内に撮影されたもの。
  • (6)茨城県北地域内で撮影されたものに限ります。
  • (7)他企画に応募したことがある作品は本企画に応募できません。
  • (8)応募作品に肖像権等を有す被写体がある場合は、応募者本人が公表の承諾を得たうえで応募してください。

応募サイズ

四つ切、四つ切ワイド、A4サイズ ※現像・印刷した作品をご提出ください。

応募作品の使用権

応募作品の著作権は撮影者に帰属しますが、使用権は主催者に帰属し、作品集、出版物、宣伝広告、ホームページ等に無償で使用させていただきます。掲載を行う場合、作品のネガ・ポジ、電子データを提供いただきます。また、使用にあたっては撮影者の氏名表示を行うとともに、居住区市町村表示(例:水戸市)を行う場合があります。

その他注意事項

応募作品および電子データは返却いたしませんのであらかじめご了承ください。

【応募および照会先】

〒310-0011

茨城県水戸市三の丸1-5-18

常陽フォトコンテスト事務局(常陽藝文センター内)

TEL:029-231-6611  休館日:毎週月曜日、12月4日(日)




主催:常陽銀行

後援:茨城県、茨城県観光物産協会、日立市、高萩市、北茨城市、常陸太田市、常陸大宮市、大子町

協賛・協力:(株)ニコン、茨城新聞社、近畿日本ツーリスト(株)水戸支店

※本コンテストの応募ならびに審査に関するご照会等は、上記事務局にて承ります。



チラシ・応募票はコチラ

▲このページの先頭へ戻る