会社情報

銀行概要

【銀行概要】(平成29年3月31日現在)

創立 昭和10年7月30日
資本金 851億円13百万円
従業員 3,281名(男性1,786名、女性1,495名)
総資産 9兆6,970億円
預金 8兆2,403億円
貸出金 5兆9,670億円
連結自己資本比率 11.86%(国内基準)
単体自己資本比率 11.23%(国内基準)

【沿革】

明治11年9月 第五十国立銀行(後の五十銀行)が開業
明治11年10月 第六十二国立銀行(後の常磐銀行)が開業
昭和10年7月 水戸市に本店を置く常磐銀行と土浦市に本店を置く五十銀行が合併し、
現在の株式会社常陽銀行設立
昭和44年2月 東京証券取引所第1部上場
昭和50年3月 預金残高が1兆円を突破
昭和51年3月 貸出金残高が1兆円を突破
平成8年5月 上海駐在員事務所を開設
平成19年11月 証券業務として常陽証券株式会社を設立
平成24年9月 シンガポール駐在員事務所を開設
平成26年4月 第12次中期経営計画スタート
平成26年10月 ニューヨーク駐在員事務所を開設
平成28年10月 足利ホールディングスとの経営統合により、株式会社めぶきフィナンシャルグループ発足