人材育成について

教育研修

常陽銀行では、行員が意欲的に成長できるように
幅広いキャリア支援プログラムを用意しています。

研修プログラム

行員のキャリア向上意欲に応えるため、階層や担当業務に応じた研修制度を充実させています。研修は、充実した設備の友部研修センターをはじめ、各営業店等で行うこともあり、一人ひとりの志向にあわせてキャリアアップを図っています。

写真
  • 階層別研修

    新入行員から中堅、課長・支店長などの管理職にいたるまでそれぞれの階層に合わせた研修を実施しています。
    新入行員においては、新入行員研修にはじまり、実務基礎、フォローアップと、まず銀行に必要な知識とスキルの習得を研修で行います。

    写真
  • 業務別研修

    法人営業・個人営業・業務の3つの業務にわけて研修会を行っています。基礎的なものから主任クラスまでそれぞれの担当のプロフェッショナルへと育成することが目的となっています。

    写真
  • 行内トレーニー制度

    銀行員に必要な専門知識や高い実務スキルの習得が目的の研修制度が行内トレーニーです。
    常陽銀行では、市場金融・融資審査などの業務について実施しています。

  • 行外トレーニー制度

    一定の期間、他の金融機関などにおいて、より専門性の高い知識・スキルを身につけるのが行外トレーニーです。
    常陽銀行の外で見聞を広め、経験を積むことを目的とし、リテール営業企画・投資信託・経営コンサルティングなどの実務実習を行います。

こちらにも詳細を掲載しておりますので是非ご覧下さい。