採用情報

Q&A

毎年、学生のみなさんからよく聞かれる質問に、私たち常陽銀行がここでズバリお答えします。
もちろんこのほかにも聞きたいことがあれば、セミナーや合同ガイダンス
などで、どんどんご質問ください。
率直かつわかりやすくご説明します。疑問点はしっかり解消し、後悔のない就職活動をしてください。

よくある質問

ホームページまたは各就職サイトでエントリーいただいたみなさんに対し、セミナー・合同ガイダンス・選考会などの採用関連情報をエントリー後にご利用いただけるマイページを通じてご案内します。エントリーの際には、所定の欄にメールアドレスを必ずご入力ください。

採用予定人数の詳細は現在検討中です。2017年3月下旬頃には決定します。決定次第、当ホームページやマイページにて通知いたします。

セミナー・合同ガイダンスに来訪いただいた方に直接お渡しします。セミナー・合同ガイダンスの日程については、決定次第、マイページを通じて、ご通知いたします。パンフレットはもちろん、セミナー・合同ガイダンスにお越しいただければ、常陽銀行の魅力をさらにご理解いただけると思います。ぜひご参加ください。

申し訳ありませんが、当行ではOB・OGの紹介は行っておりません。各大学の就職課のOB名簿やゼミやクラブの先輩からの情報を参考に、直接OB・OGに連絡をおとりいただくことは差しつかえありません。

特にありません。人物重視の選考を行いますので、文系だから有利、理系だから不利ということは一切ありません。

選考において特に有利となる資格はありません。人物本位の選考を行います。ただし、業務上役に立つ資格はさまざまあります。証券外務員資格、簿記、FP関連、宅建、パソコンスキルなどです。財務や税務の知識については、入行後の研修や通信講座で習得していきます。

配属先は、入行後の人材育成面や本人の適性などを考慮し決定します。総合職については、自宅通勤が不可能な場所に配属された場合、寮や社宅が貸与されます。

必ずしも希望が通るわけではありませんが、1年に複数回支店長との面談が実施され、その面談の中で自分の希望を伝えることができます。また、年に1度、今後従事したい業務の希望を自己申告書にて人事部へ提出いただきます。
上記以外では、トレーニー公募制度を活用すれば、本人の努力次第で希望の道へ進むことも可能です。

所属する部店や担当する業務により異なりますので、一概に何年ということは言えませんが、おおむね3年から4年ごとに人事異動が発令されます。

総合職入行者のうち、2割程度は県外出身者となっています。なお、選考において茨城県出身者が有利ということは一切ありません。地域限定のコース(一般職)は、基本勤務地などをもとに採用いたしますので、茨城県以外の方もたくさんおります。2017年度は基本勤務地が宮城県・福島県・栃木県・千葉県・埼玉県の方を採用予定です。

既卒者の方も応募可能です。但し、卒業後3年以内の方で未就業の方が対象となります。ホームページよりエントリー頂ければ、随時、セミナー案内や選考案内をメールにてお知らせします。