仕事について

業務を知る

営業店と本部の主な業務をご紹介します。

本部の業務

本部は、営業店に情報やノウハウを提供するなど、全ての営業店の日々の活動をバックアップする役割を担っています。また、常陽銀行の経営基軸となる方針や制度の決定、営業活動全体の目標や指針、常陽銀行の活動を内外に報せる広報、外貨や為替など海外との取引の窓口としての機能など、地域金融に関する基幹業務を担っています。

営業本部

「公務部」「営業推進部」「営業統括部」「地域協創部」で構成され、国内営業店の日々の活動をバックアップしています。「営業推進部」の主な業務は営業店の法人・個人営業のフォロー、「営業統括部」は新規チャネルの開拓やCS向上に向けた取り組み、「地域協創部」は 総合金融サービスの提供を通じた地域振興への取り組みを行っています。

写真

市場国際

「市場国際部」と「市場金融部」で構成されています。「市場国際部」は外為、海外送金、海外駐在員事務所など国際業務に関わる業務や、市場取引の決済と業務処理、市場取引・証券業務のコンプライアンスに関する業務を行っています。また「市場金融部」は、お客さまからお預かりした預金(資金)の運用や外為市場取引のほか、市場動向や運用に関する調査などを行っています。

写真

事務システム

「事務統括部」と「システム部」で構成されています。「事務統括部」は法改訂などに伴う事務環境の変化に対応し、営業店を含む銀行全体の事務システムの検証や合理化を推進し、「システム部」は、事務システムの運用・保守や、事務統括部と協働で新規システム開発などを行います。

写真

融資

「融資審査部」がこの部門を担っています。営業店から上がってくる融資案件のなかでも、条件が難しい案件や大口案件など、営業店独自では決定できない融資案件に対し、お客さまの経営・財務状況の分析や、お客さま業界の展望などを含めた多角的な観点から融資審査を行います。

写真

経営管理

「庶務部」「人事部」「経営企画部」「リスク統括部」で構成されています。庶務や人事など銀行の活動を縁の下から支える業務に加え、当行のグループ戦略や広報などを担う経営企画、コンプライアンスや信用リスク管理など銀行全体の法遵守に関わるリスク統括などの業務を推進しています。

写真

業務革新

「業務革新部」がこの部門を担っています。お客さまの利便性向上を図るとともに、効率的かつ効果的な営業体制の構築を推進しています。