全国銀行協会加盟各行との「預金払戻し」の取り扱い開始について


このたびの東日本大震災により被災された皆さまには、心よりお見舞い申しあげます。

常陽銀行(頭取 鬼澤 邦夫)は、今回の地震により被災された当行のお客さまを対象に、3月28日より、茨城県外に本店を置く地方銀行21行のご協力を得て、預金払戻しの取り扱いを行っておりますが、今般、新たに全国銀行協会加盟各行のご理解・ご協力をいただき、預金払戻しの取り扱いを開始しましたので、下記のとおりご案内いたします。


1.取扱開始日
   4月11日
2.取扱銀行
   取扱銀行の一覧は、一般社団法人全国銀行協会ホームページを参照願います。
3.取扱内容(概要)
  (1)対象預金
     原則、普通預金、当座預金等の流動性預金
  (2)預金払戻し(現金支払)限度額(千円単位)
     原則、法人、個人とも残高の範囲内かつ1日10万円以下
  (3)取扱時間
     受付銀行の営業店の平日営業時間内
  (4)取引に必要な書類
     預金通帳、届出の印鑑、およびご本人が確認できる資料(運転免許証等)
     ただし、上記の資料などをお持ちでない場合でも、ご本人の確認ができれば払戻しは可能です。
     ※詳細は、一般社団法人全国銀行協会ホームページを参照願います。

以 上

このページを閉じる