「キャリアアップのために資格を」と考える方に、転職におすすめの資格や取得方法、スクール選びなど役立つ情報をお届けします。

キャリアアップ

キャリアアップに最適、職種別資格一覧

 今のお仕事からさらにキャリアアップを目指す方に、職種別に資格をとることが自分の夢をかなえるための近道となりますので、いくつか例示したいと思います。

【一般事務/営業事務系】

 ・マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

   マイクロソフト認定資格で、 Word/Excel/Power Point/Accessの技能を証明するもの。

 ・秘書検定

   会社内外における社会人としてのマナーや顧客接待、書類のファイリングや名刺整理、経理や経営基礎など事務職のスキル全般を取得し、アシスタントや秘書職を目指す女性に人気の高い資格。

【医療系】

 ・調剤薬局事務

   薬剤師の業務を補佐し、調剤薬局で必要とされる業務をフォローするほか、事務全般やコンピュータ入力など身につけることで薬局業務に広く活躍可能。

【クリエイティブ・アート系】

 ・Photoshopクリエーター

   フォトショップを使って指示されたテーマや素材などにさまざまなコンテンツを作成する技術を身につけるもので、デザイン・出版・Web・映像など多くの業界で必要不可欠な資格になっています。

資格に合格するための勉強法やスクール選び

 資格試験の勉強は、通信講座やスクールがいくつかあります。最近では、通信講座は合格保証付きなどの特典、スクールは価格面でサービスをしたり使用する教材の質を高めたりといったように、各社生徒の呼び込みに工夫をこらしていますよね。

 また、資格によって取得方法が選べるものもあります。例えば保育士の場合、専門学校などの指定保育士養成施設へ進学、課程を修了することで保育士資格を取得できますが、年1回行われる国家試験「保育士試験」に合格することでも取得できます。課程を修了するためにはそれなりに時間の拘束があることに加え、コツコツと学校などへ通う必要がある一方で、年一回の試験だけに合格するためには自分でしっかりと計画をたて、時間を有効に使う必要がでてきます。

 このように資格取得のためには、どのタイプのスクールにするか、どのような学習方法とするかなどいろいろと選択肢がありますので、自分に合った最適な方法を選ぶことが重要ですね。

キャリアアップに必要な資金、どうする?

 専門学校やスクールに通ったり、通信講座を受けたりなどと、意外にお金がかかる資格取得。キャリアアップのためスキルを磨いていくには、それなりに初期投資は必要になってくるといったところでしょう。でも、ある程度まとまった資金がないと資格を取得することはできないのでしょうか。会社によっては、合格することや講座を最後まで修了することを条件として、一部費用を補助してくれるところもあるようですが、一時的に必要となる資金はどうしてもかかってきてしまいますよね。

 このような場合にもあきらめることなく、資金使途を問わない借り入れを行うことも視野にいれてみてはどうでしょうか。やはり自分の夢をかなえるためは、親に相談するのではなくに自分で解決したいですよね。常陽銀行では「ステキなワタシを自由に描く。あなたの夢を応援する。」女性専用のフリーローン、「フリーパレット」を用意しています。利用の条件など詳細は以下のとおりです。

利用可能な方 女性、申込時年齢20歳以上65歳未満で完済時71歳未満の方
安定収入のある方(契約社員・パートタイマーの方もOK)
(株)セディナの保証を得られる方
使用使途 自由(事業性・投機性資金等は除きます。)
融資額 10万円以上200万円以内(5万円単位)
融資期間 6ケ月以上7年以内(1ヶ月単位)
融資利率 年9.8%(固定金利)同行に毎月給与振込が5万円以上ある方は、年8.0%)
返済方法 毎月5千円以上100千円以内で、5千円単位の元利均等返済(ボーナス時の増額返済は不可)
担保・保証人 不要((株)セディナが保証)

 お急ぎの方は、かんたん事前審査申込があり、すぐに借り入れ可能かどうか知ることもできますので、常陽銀行のホームページをご覧になってください。

 どうしても一時的な資金を用意する必要がある資格取得のために、常陽銀行フリーパレットのご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

フリーパレットについて

(2014年12月15日)

以 上


関連記事

その他のお役立ちコラムはこちら

投資信託をお申込みの際のご注意事項

外貨預金をお申込みの際のご注意事項

保険商品をお申込みの際のご注意事項

▲このページの先頭へ戻る