初心者や女性におすすめの運転しやすい車の特徴と選び方をまとめました。

運転しやすい車の特徴と選び方

運転しやすい車の条件とは

 初心者や女性が運転しやすいと感じる車とはどのような車でしょうか?

 初めての車選びに迷ったら、まずはいろんなタイプの車に試乗することがオススメですが、いくつかポイントを絞ってご紹介したいと思います。

 <初心者向け!車選びのポイント>

  1.前が見やすいこと

  2.長時間運転しても疲れにくいこと

  3.車高が高く、車幅・長さが少ない車

 大きく分けてまずはこの3つをおさえておけば初心者や女性の方でも運転しにくさを感じることはないはずです。では具体的にどういうところに気を付ければいいのか、さっそく説明していきたいと思います。

 1.前が見やすい

 運転席の視界の邪魔になる部分はフロントガラスの横のボディ部分です。ここが太い車はどうしても視界が狭くなってしまうため、初心者の方にはオススメできません。

 例えば、車で信号を右折しようとしているとします。そのとき運転席から見て右方向から横断歩道を渡ろうとする歩行者が接近していたとしても、視界が遮られて見えないということがあるため初心者にはやや危険かもしれません。

 また、小柄な女性の場合には身を乗り出すようにして確認しなければならなくなり、車の運転に慣れるまではできるだけ視界の広いフロントガラスにこだわって車選びをした方がいいでしょう。

 2.長時間運転しても疲れにくい

 車のシートは必ずチェックしましょう。座席は前後、高低の調節が可能です。ただしメーカーや車種によってその範囲はまちまちです。実際にシートに座ってハンドルを握り、自分の身体に合うかどうか確認するようにしましょう。シートだけでなくハンドルの位置も調整できるため、これについても併せて確認するようにしましょう。

 3.車高が高く、車幅・長さが少ない車

 車高が高いと後ろが見やすいことはご存知でしょうか?車の幅・長さも把握しやすくなるため、運転がしやすくなるのです。それはつまり車庫入れや縦列駐車などのときにも役に立ちます。

軽自動車・ミニバンが女性に人気

 パーク24株式会社がドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」向けにアンケート調査を行ったところ、初心者や女性に人気の高い車は軽自動車やワゴンタイプという結果が出ています。実際に販売されている車もこれらが多いため、やはり初心者に人気の車種といって間違いないでしょう。

 軽自動車の場合、タイヤとタイヤの間が狭いため小回りがききます。運転に慣れていないうちは狭い道でのカーブに苦戦することもあるものですが、軽自動車ならその心配はほとんどありません。

 また、できるだけ車高の高い車を選ぶようにしましょう。運転しやすいだけでなく、荷物も多く入れられるなど、メリットが多々あるためオススメです。

 ※参考:http://www.park24.co.jp/news/2015/02/20150209.html

駐車が苦手な方に朗報!パーキングアシスト機能でらくらく駐車

 バックミラーを見ながら駐車をする。緊張する瞬間ですよね。車の運転に慣れていない頃は駐車こそが最大の難関といっても過言ではありません。多くの人にとって悩みの種だからこそ、車の後部を映像で見られるバックモニター機能など、駐車サポート機能もどんどん進化を遂げています。

 駐車がどうしても怖くて仕方がないという方や、同乗して教えてくれる人がいないという方にとくにオススメしたいのが「パーキングアシスト機能」です。この「パーキングアシスト機能」のすごいところは、駐車をサポートしてくれるのではなく代わりに駐車をしてくれるという驚きの機能なのです。

 最初のうちは「パーキングアシスト機能」を使って駐車位置の感覚などをつかみ、慣れてきたところで実際にやってみるという使い方もあれば、うまく駐車できなかったときだけ代わりやってもらうなど、この機能が付いていることで安心感を得ることができそうですね。

気になる車は必ず試乗しましょう

 気に入った車が見つかったら必ず試乗しましょう!

 気になる車を見つけたら実際に運転席に座ってハンドルを握ることでシートの高さやハンドルの感覚がわかります。それだけでなく、やはり道路に出て運転をすることもお忘れなく。運転をしてみなければカーブを曲がるときに小回りがきくかどうか、ハンドルをまわすときに必要な力はどれくらいか、走行音やエンジン音はどれくらいか、ということがわからないままになってしまいます。

 試乗するのも怖い場合には、誰か付き添いの人を連れていくか、お店の人に頼んで同乗してもらうのもオススメです。とくに後者の場合は運転している最中に感じた疑問をその場で質問することですぐに解消できるというメリットがあります。

 これらのポイントに気を付けて、自分に合った運転しやすい車を選ぶことが上達への近道であり安全運転にもつながるのです。

女性向けマイカーローンについて

(2015年4月21日)

以 上


関連記事

その他のお役立ちコラムはこちら

投資信託をお申込みの際のご注意事項

外貨預金をお申込みの際のご注意事項

保険商品をお申込みの際のご注意事項

▲このページの先頭へ戻る