住宅ローンを組もうと思っているけれど、変動金利の推移が気になる方へ最近の変動金利の推移を解説します。また、変動金利を選ぶメリットやデメリットも紹介します。

変動金利のメリット・デメリット

そもそも変動金利とは

 景気の変動によって金利が決定されるのが「変動金利」です。

 世の中の金融情勢によって金利が変わるため、やや安定性に欠けるとも言われますが、その分金利が低めに設定されるケースが多くなっています。

 短期間で急激に金利が上がるという可能性は高くないという観点から見て、短期のローンに向いていると言うことができます。

固定金利との違い

 「固定金利」とは、ローン契約をした時点で設定した金利が完済時まで変わらないタイプのシステムです。

 金利が経済情勢や金利の動向に左右されないために長期でローンを組んでも月々の支払額が一定になることや、制度がシンプルで安心感を得やすいことなどが特長です。

 一方、安定性が高い分だけ変動金利型のローンより金利がやや高めに設定されやすいという面もあります。

 短期ローンに向いている変動金利に対し、固定金利は長期ローンに用いられるケースが多くなっていますが、それは「長期にわたって高い金利を払い続けること」を意味しているとも言えます。

変動金利の推移

 金利の動きと経済状況には密接な関係があります。

 下のグラフから2005年4月から2015年4月までの金利の推移を見てみると、2006年に下がった金利は2008年まで急上昇・その後2011年まで下降を続け、そこからは横ばいの状態が続いています。

 この背景としては2008年にはいわゆる「リーマン・ショック」が発生し、連鎖的に金融不況を引き起こしたこと、2012年に誕生した安倍内閣の政策である「大胆な金融緩和」のために金利が変動しづらくなったことなどがあげられます。

大手銀行5行変動金利推移

※当行調べ

変動金利を選ぶメリットとデメリット

 このように、経済状況によって金利が変わる変動金利。

 固定金利と比較した上で変動金利を選択することには、一体どのようなメリット・デメリットが発生するのでしょうか?

メリット

 変動金利を選ぶことのメリットは、安い金利で一定期間の返済ができるということです。

 金利が低い間は、支払う際の利息も低くて済むということになります。返済を短期で考えている人や繰り上げ返済を視野に置いている人などはこのメリットをより受けやすいと言えます。

 変動金利においては経済情勢や金利の動向がダイレクトに金利へ反映されることから、金利が下降傾向にある時期には負担が少なくなることや、固定金利より金利が低めに設定されるケースが多いこともメリットと言えます。

 変動金利についてはローンを組むタイミングが特に重要になってくるため、担当者や有識者などに相談の上で返済開始時期を決定するようにしてください。

デメリット

 変動金利にすることのデメリットは、借り入れの際に返済額の目途が立てづらいことです。メリットとしてあげた「金利が下降傾向にある時期には負担が少なくなる」ということは、逆に言えばひとたび金利が上昇してしまえば返済額もその分増えるということを意味しています。

 また、金融情勢に金利が左右されるために安定性に欠け、今後の予測がつきにくいという面もあります。金利が安い時はリターンがあるものの、金利が上昇した時にはリスクが伴うのが変動金利の特徴です。

常陽女性専用住宅ローン「ロング・エスコート」

 固定金利・変動金利のどちらを選ぶにしてもメリット・デメリットはついて回るもの。住宅ローンを組みたいけれど、あまり経済や金融には詳しくないし、どうしよう…。

 そんなお悩みをお持ちなら、固定金利・変動金利の“いいとこ取り”ができてしまうこんな住宅ローンはいかがでしょうか?

 常陽銀行の住宅ローン「ロング・エスコート」は、固定金利と変動金利の両方がご利用いただけるだけでなく、固定金利・変動金利のミックスプランのご用意もございます。

 ご利用の条件は、“ご契約者様が女性である”ということ。独身の方や、シングルマザーの方でもご契約いただけます。

 「ロング・エスコート」の特長としては、次のような点がございます。

  • 出産・育児などで一時的に収入が低下している期間(※1)は元金の返済を据え置きし、利息のみの支払に切り替えられること
  • 繰り上げ返済の際の手数料が無料であること
  • 国内外の宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護などの特典を最大90%OFFでご利用いただける専用サービス「Club Off for ロング・エスコート」をお使いいただけること

 ※1:最大1年間

 まさに女性のための住宅ローンであることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

 他にも、通常の住宅ローンと同様に、金利引き下げプランや三大疾病保障特約などへもお申込みいただけます。

 お借り入れが可能かどうかすぐに知りたい方のために口座をお持ちでなくてもご利用いただける「かんたん事前審査」や、ご相談と審査のお申し込みを同時にしたい方のために土日でも住宅ローンのプロが承る「住宅ローン相談会」を実施しております。

 女性の暮らしに“安心”と“うれしい”をお届けする住宅ローン「ロング・エスコート」。詳細をご希望の方はぜひお気軽にご相談の上、ご検討くださいませ。

かんたん事前審査について

住宅ローン無料相談会について

(2015年8月18日)

以 上


関連記事

その他のお役立ちコラムはこちら

投資信託をお申込みの際のご注意事項

外貨預金をお申込みの際のご注意事項

保険商品をお申込みの際のご注意事項

▲このページの先頭へ戻る