仕事をしながら結婚・出産・育児介護と両立していくのは結構大変なこと。でも自分の興味のある資格を取って働き方生き方を変えてみたい!そんな女性たちにおすすめの働きながら取れる資格をご紹介します。

おすすめの資格6選

自分の興味のある資格を選ぼう

 資格を取りたいという理由には、スキルアップや仕事の幅を広げたいなど資格があると何かと仕事に有利!と思っている方も多いと思います。とはいえ、やみくもに資格を取ってもそれが実際に社会で活用できない場合が多いようです。

 社会で活用していくためにも、自分の興味のあるもの、自分に向いているものの延長上にある資格を取得していくと、楽しみながら好きなことを仕事にしていけるチャンスが来るかもしれません。

就職先や転職先に生かせる資格を厳選

 結婚や出産などで仕事をやむを得ず辞めてしまったけれど、また落ち着いたら職場に復帰したい!転職に有利にしたい!方向けの、仕事に役立つ資格を厳選いたしました。

医療事務

 医療事務は診療費の計算や、病院やクリニックでの受付など、病院の中ではサポートを主とした重要な仕事であり、それだけにやりがいがあり現場で活躍できる仕事です。

 またブランクがあっても復帰しやすく、そのため常に女性の取得したい資格の上位に挙がってきます。一生使うことができ、病院は景気などに左右されず求人数も多いため、確実に選んで就職できるというメリットがあります。

マンション管理士

 聞きなれない資格ですが、この資格は平成13年にマンション管理適化法の制定により、国家資格として位置づけられています。マンションの管理者や所有者からの相談、アドバイスを主な業務とする専門家です。

  • 分譲マンションの増加
  • 築年数が古いマンションの増加
  • 居住者の高齢化と管理組合活動への無関心化

 などの理由により、近年専門家の支援を求める声が多くなってきています。専門的な知識を取得することで、的確なアドバイスができ、信用と信頼を得ることができるやりがいのある資格です。

自分の趣味に合った資格を厳選

 就職には役立たないかもしれないけれど、今から勉強して資格を取得するなら、趣味の幅が広がる・人生を楽しく生きるために役立つものがよい!という方におすすめの資格を厳選しました。

野菜ソムリエ

 野菜ソムリエとは、日本ソムリエ協会が認定する資格で、野菜や果物の知識を身に付け、おいしさや楽しさを理解し伝えるスペシャリストです。野菜や果物の知識が身に付くと、自分や家族、大切な人の食生活を楽しく改善することができる注目の資格です。

 スーパーでの野菜の選び方が変わった、子供が野菜嫌いを克服できたなどの身近な活用から、野菜ソムリエとしての執筆・講演・イベント等の仕事など幅広く活躍の場を広げることができます。

フードコーディネーター

 フードコーディネーターとは、日本フードコーディネーター協会が認定する資格で、食に関するスペシャリストです。食に関する知識を取得できる3級からフード業界でプロとして活躍できるレベルの1級までがあります。実際に仕事に活かすためには2級以上とされています。

 活躍の場としては、飲食店のメニューの企画、食品メーカーでの商品開発、料理教室の講師、企業へのアドバイザーなど多方面にわたります。

キッチンスペシャリスト

 キッチンスペシャリストとは、インテリア産業協会が認定する資格で、家の中でも重要なキッチン周りの空間、機能、設計、施行などの知識を生かし、快適で使いやすいキッチンを提案、アドバイスする資格です。

 インテリア、建築、住宅設備業界などで活躍しています。キッチンで常に動き回っている主婦ならではの視点を活かせる資格です。

資格取得のために必要な費用について

 資格取得といっても専門的な知識を勉強するには、スクールや、通信講座など何かと費用がかさむものです。高額になると100万円以上の費用がかかる講座もあります。

 働きながら資格を取得する場合、まず、どのくらいの費用がかかるのか、取得まで何年くらいかかるのか、勉強する時間の確保などの目標に向けてのプランを立てていきましょう。

 そのなかで、雇用保険に加入している方なら、教育訓練給付制度を利用したり、銀行などの商品を計画的に利用することもできます。

教育訓練給付制度

 仕事のスキルアップ、資格取得のために、教育訓練給付制度が用意されています。

 教育訓練給付の対象となる教育訓練講座を受講し修了した場合、本人が支払った受講費用の20%(上限10万円)を雇用保険から受給することができます。

 例えば30万円の講座を受講した場合、20%の6万円を受給することができる制度です。

 これは厚生労働大臣が指定した講座になっていますが、自分の取得したい講座があれば是非利用したいですね。

フリーパレット

 資格を取得するためには、入学金や教材費、場合によっては道具一式など初期費用がかかってしまう場合がほとんどです。教育訓練給付制度が利用できたとしてもやはり最初にまとまったお金が必要となりますよね。

 そんなときのために常陽銀行では、女性のためのフリーローン「フリーパレット」をご用意しています。

 この商品は使い道が自由ということ、審査結果がスピーディなので資格取得に最適です。また最長7年の返済期間ですので、計画的に利用することができます。

フリーパレットについて

(2016年8月15日)

以 上


関連記事

その他のお役立ちコラムはこちら

投資信託をお申込みの際のご注意事項

外貨預金をお申込みの際のご注意事項

保険商品をお申込みの際のご注意事項

▲このページの先頭へ戻る