読めば貯まる! 『新米ママのお金の貯め方・増やし方』Lesson

Lesson01 まずはチェック!幼稚園から大学を卒業するまでにどのくらいの学費がかかるか知っていますか?ここでは、代表的な3つのケースをご紹介します。子どもが成人するまでにかかる学費を知ろう!

  • Case 01

    ALL公立パターンAさんの場合

    (内訳)

    • 公立幼稚園65万9千円
    • 公立小学校182万9千円
    • 公立中学校135万1千円
    • 公立高校115万8千円
    • 公立大学272万8千円

    合計772万5千円

    家計を考えると子どもには公立の学校に行ってもらいたい!
  • Case 02

    公立・私立MIXパターンBさんの場合

    (内訳)

    • 公立幼稚園65万9千円
    • 公立小学校182万9千円
    • 公立中学校135万1千円
    • 公立高校115万8千円
    • 私立大学527万8千円

    合計1027万5千円

    本人の夢が叶えられるように、大学は好きに選ばせてあげたいです
  • Case 03

    ALL私立パターンCさんの場合

    (内訳)

    • 私立幼稚園146万1千円
    • 私立小学校853万8千円
    • 私立中学校388万7千円
    • 私立高校288万6千円
    • 私立大学527万8千円

    合計2205万円

    一貫した教育を受けさせたいから、すべて私立を考えています。
学費だけでもこんなに(汗)毎日の食費や生活費もあるから貯めるのが大変…
  • ※幼稚園~高校までの学習費については、文部科学省「平成24年度子供の学習費調査」より。
  • ※大学の学費については、独立行政法人 日本学生支援機構「平成24年度学生生活調査結果」の昼間部データを4倍にして算出。
    ここでは単純に4倍としているが、大学・学部によっては学年が上がるにつれて授業料・施設設備費などが上がる場合もある。
  • ※学費は、授業料の他、納付金や修学費、課外活動費なども含んだ金額で算出しています。
  • ※1000円未満は切り捨てて表記しています。
スマホ向け表示