日頃より常陽銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
  本年5月1日、新天皇即位にともない新元号に改元されます。また、即位の日(5月1日)が祝日に、また、その前後の4月30日と5月2日が国民の休日に指定されたことにともない、4月27日から5月6日までの10日間、土曜日・日曜日・祝日・国民の休日が連続すること(以下、「10連休」という)が決定しております。
 当行におきましては、お客さまに極力ご不便をおかけすることのないよう準備を進めておりますが、一部やむを得ずお客さまにお手数をおかけする場合がございます。
 何卒ご理解を賜りますようお願いするとともに、当行の取り扱いをご案内いたします。(ご案内につきましては、順次更新いたします)

改元に関するQ&A

1. 「平成」が記載されている帳票・様式類はそのまま使用できるのか。

2019年5月以降も、「平成」表記の帳票類はそのままご利用いただけます。

新元号への訂正も可能ですが、そのままご使用いただく際には、平成「31」年と表記ください。「元」年、「1」年とする際にはQ2の要領でご記入ください。

2. 「平成」が記載されている帳票・様式類は訂正印が必要か。

「平成」表記の帳票類はそのままご使用いただけますが、お客さまが新元号に訂正する場合は、「平成」に二重線を引き、新元号をご記入ください。訂正印は原則不要です。 記入方法

3. 新元号の帳票・書式を改元後すぐに使用したい。

新元号の帳票類をご用意するまで一定のお時間をいただきます。

大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

4. 手形・小切手はそのまま使用できるのか。

2019年5月以降も、振出日・支払日を問わず、「平成」表記の手形・小切手類はそのままご使用いただけます。

1. 改元前に振出された2019年5月以降を支払日とする「平成」表記の手形・小切手は金融機関にて新元号に読み替えて取り扱うため、形式不備となることはありません。

2. 改元後に「平成」表記の手形・小切手を振出すことも問題ありません。
「平成」表記でご利用いただく際には、「平成31年」と表記ください。
また、新元号に訂正のうえご使用いただくことも可能です。その場合、訂正印は不要です。

記入方法

5. 「平成」が記載されている手形・小切手は訂正が必要か。

新元号に訂正する必要はございません(「平成」表記のまま使用可能です)。

お客さまのご都合で新元号に訂正する場合は、「平成」を二重線で訂正の上、新元号をご記入ください。その場合、訂正印は原則不要です。

6. 新元号の手形・小切手を改元後すぐに使用したい。

新元号表記の約束手形帳と小切手帳の発行依頼は4月10日(水)より受付を開始いたします。

なお、新元号表記の約束手形帳および小切手帳をお客さまへお渡しさせていただくまで相応の期間をいただくことになりますことを、あらかじめご了承願います。
なお、「平成」表記の約束手形帳と小切手帳の発行依頼は4月9日(火)をもって受付を終了させていただきます。

10連休における各種対応・ご案内事項について

店舗運営に関する事項

営業日について

銀行窓口 4月27日(土)から5月6日(月)まで銀行窓口は休業となります。
10連休前後の4月25日(木)、26日(金)、5月7日(火)は窓口が大変混雑する見込みです。通常よりも手続き完了までにお時間を頂戴することが予想されますので、出来る限り日数や時間に余裕をもってお手続きいただきますよう、お願いいたします。
なお、10連休期間中における照会窓口として専用ダイヤルを設ける予定です。詳細につきましては決定次第、別途ご案内いたします。
ATM 当行ATM・コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM)ともにご利用いただけます。
なお、当行は設置先により営業日・営業時間が異なりますので、詳細につきましては当行ホームページをご確認ください。
窓口・ATM等の営業日につきましては、こちらを参照ください。

▲このページの先頭へ戻る

決済に関する事項

振込について

振込・入金 4月26日(金)、5月7日(火)は振込の処理が集中することにより、当日中に先方に着金しないケースがございます。お振込で10連休前の着金をご希望される方は、ATM、インターネットバンキングをご利用いただくか、4月25日(木)までに窓口にお持ちいただくようお願いします。
なお、夜間・休日にATM、インターネットバンキングをご利用の場合、お振込先の金融機関の都合等により振込先の口座への入金が10連休明けとなるケースもございますのでご了承願います。
取消(組戻し) 4月26日(金)および連休中のお振込の取消(組戻し)は、窓口受付・インターネットバンキングのご利用いずれの場合も、10連休後の5月7日(火)に取引店窓口で承りますのでご了承願います。

▲このページの先頭へ戻る

口座振替について

口座振替請求データの
受付時限
毎月の振替日が27日から月末、または月初から6日までを指定している収納企業さまは、請求データの受付時限が通常よりも早まります。
また、振替結果にかかる媒体(FD等)の返却が遅延する場合があります。
新規申し込み 10連休前後は口座振替の新規申し込みの処理に通常より時間がかかることが予想されますので、余裕をもってお申し込みください。
振替日 毎月の振替日が27日から月末、または、月初から6日までを指定している口座振替につきましては、5月7日(火)に振替となります。
口座引き落としによる各種納付をご利用のお客さまは、ご指定の口座にあらかじめ納付額相当分をご用意いただきますようお願いします。

▲このページの先頭へ戻る

給与振込・口座振替等の伝送サービス(データ伝送含む)の受付時限について

10連休前後が振込指定日(または引落日)となる総合振込・給与振込・口座振替等につきましては、通常よりもデータ送信時限または持込時限が早まります。データ送信時限または持込時限をご確認いただき、時限内に振込データ(または引落データ明細)を送信・持ち込みいただきますようお願い申し上げます。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。

▲このページの先頭へ戻る

手形・小切手、でんさいの決済日について

4月27日(土)から5月6日(月)までを支払期日としている約束手形・為替手形・小切手、でんさいの決済は5月7日(火)に行われます。

▲このページの先頭へ戻る

預金に関する事項

お引出し・両替について

10連休前は円貨・外貨を問わず紙幣・硬貨が不足する可能性がございます。10連休前に現金による多額のお引出しや両替を希望されるお客さまは、前もってのご来店をお勧めいたします。

▲このページの先頭へ戻る

円定期預金の満期日の取り扱いについて

4月27日(土)から5月6日(月)を満期日とした「非継続扱い」かつ、満期日に元利金をご指定の預金口座に入金する円定期預金の場合、口座への入金は翌銀行営業日(5月7日(火))となります。

※デリバティブ内包型預金は除きます。外貨定期預金については、別途お知らせします。

▲このページの先頭へ戻る

キャッシュカードの発行手続き・紛失時のご対応について

新規発行や再発行 通常、新規発行・再発行をお申し込み頂いたキャッシュカードについては、お届けまで約1週間ほどかかりますが、10連休前のお申し込み分については、通常よりも日数を要することがございますので、予めご了承願います。
紛失 キャッシュカードの紛失等の受付は、10連休中においてもフリーダイヤル「0120-865-262」にて承ります。なお、再発行のお手続きは5月7日(火)以降、最寄の当行窓口で承ります。

▲このページの先頭へ戻る

口座開設アプリによる口座開設について

通常、口座開設アプリによりお申し込みいただきました口座開設については、キャッシュカードのお届けまで約1週間ほどかかりますが、10連休前後は開設手続きの集中により、通常よりも日数を要することがございますので、予めご了承願います。10連休直後にキャッシュカードのご利用をご予定されている方は、連休前に余裕を持ってお申し込みいただくようお願いいたします。

▲このページの先頭へ戻る

貸金庫のご利用について

貸金庫は4月27日(土)から5月6日(月)までの期間はご利用できません。

※平時より土曜日と日曜日を利用可能としている一部の店舗では、4月27日(土)と4月28日(日)はご利用いただけます。各店舗の取り扱いにつきましては当行ホームページをご確認ください。

▲このページの先頭へ戻る

夜間金庫のご利用について

夜間金庫は4月27日(土)から5月6日(月)までの期間もご利用いただけます。ただし、10連休中に受付した現金の入金に通常よりも時間を要することが想定され、5月7日(火)の入金時間の遅延や入金日の翌営業日への繰越が発生する場合があります。

▲このページの先頭へ戻る

運用商品に関する事項

投資信託の購入・解約等における注意事項

購入 外国の株式等に投資する投資信託は翌営業日以降の基準価額が適用となり、4月26日(金)に当該投資信託をご購入される場合、5月7日(火)以降の基準価額が適用となります。この間の海外市場の状況によっては、お申込日と適用される基準価額が乖離している可能性があります。
解約 売却代金のご入金に関しては、投資信託商品毎に異なり、通常、お申込日から4〜7営業日以降のご入金となります。このため、4月19日(金)以降に売却をお申し込みいただいた場合、商品によって10連休後のご入金となる場合がございます。お手続きの際、ご確認いただきますようお願いいたします。
お申し込みの翌営業日以降の基準価額が適用される投資信託の場合、4月26日(金)の売却は5月7日(火)以降の基準価額が適用となります。この間の海外市場の状況によっては、売却お申込日と適用される基準価額が乖離している可能性があります。
積立投信のお引落日、
変更・停止手続き等
10連休中のお引落・積立予定の積立投信は、連休明け後の営業日5月7日(火)の資金お引落・ご購入となります。
積立投信に関する変更・積立停止等のお取り扱いは2営業日前までに承っております。このため、10連休中の積立投信に関する変更・積立停止等のお手続きは、4月25日(木)までにお申し付けください。

▲このページの先頭へ戻る

NISA口座の開設について

NISA口座開設には2週間程度お時間がかかります。4月中のNISA口座開設をご希望の場合、4月12日(金)までにお手続き願います。なお、他金融機関でのNISA口座ご利用のないお客さまに限り、NISA口座簡易開設(翌営業日のNISA口座開設)がご利用いただけます。

▲このページの先頭へ戻る

10連休前にご締結いただきます保険契約に関してご注意頂きたい事項

責任開始日 一般的に保険の責任開始日(保険の保障が実際に始まる日)は、お申込日または保険会社への保険料着金日のいずれか遅い日が適用されます。このため、10連休前にお申し込みいただいた場合でも、保険料着金日が5月7日(火)以降となる場合、責任開始日は5月7日(火)以降となります。
クーリングオフ 保険契約におけるクーリングオフは、保険会社が定めるクーリングオフ期間内に書面により保険会社へお申出いただく必要がございます。ご契約の申込日または注意喚起情報を受取った日のいずれか遅い日から、その日を含めてクーリングオフ期間内にお申出いただきますようお願いいたします。(郵送によりクーリングオフを申請する際には、クーリングオフ期間内の消印が押されるようご留意願います。)
クーリングオフについては保険会社毎に異なりますので、各保険商品のパンフレット等でご確認願います。

▲このページの先頭へ戻る

融資・ローンに関する事項

融資・ローン関連の取り扱い

事業性融資のお申し込み 10連休前後は、お客さまからのお借入れに係る相談が集中する可能性がございますので、早めにご相談いただきますようお願いします。
なお、地元中小企業の皆さまの資金ニーズおよび返済条件変更のご相談に対応するため、「休日相談窓口」を設置いたします。詳細につきましては、こちらをご参照ください。
ローンのお申し込み 10連休直前・10連休中の申込案件は連休明けに審査が集中しますので、即日回答を希望いただいても、10連休明け数日後となるケースもあります。また、受付状況やお申し込みの内容により、実行までにお時間をいただくケースもございますので、ご了承願います。
10連休直後にローンご利用をご予定されている方は、連休前に余裕を持ってお申し込みいただくようお願いいたします。
10連休中に返済日が到来する
融資取引について
ご返済日が10連休と重なる場合、ご契約の内容によりご返済日が10連休の前営業日である4月26日(金)または10連休の翌営業日である5月7日(火)に変更となり、お手元のご返済予定表に記載のご返済日・ご返済金額と異なることがあります。
なお、お利息(割引料)の別途精算が必要となる場合がございます。

▲このページの先頭へ戻る

その他

個人向けインターネットバンキング「アクセスジェイ」の取り扱いについて

4月27日(土)から5月6日(月)までは10連休となるため、アクセスジェイに関するお手続きについても、10日間連続で土日祝日扱いでの対応となります。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。

▲このページの先頭へ戻る

法人向けインターネットバンキング「JWEBOFFICE」の取り扱いについて

10連休中もご利用いただけますが、5月3日(金)から5月5日(日)は定期メンテナンスのため、ご利用はできません。

▲このページの先頭へ戻る

月末月初の通知物

10連休中を基準日とした残高証明書等、月末・月初に当行から発送いたします各種通知物については、10連休後の作成・発送となります、お手元に届くまで通常よりも日数を要することになります。

▲このページの先頭へ戻る

新たな詐欺の手口にご注意ください

元号改正および10連休を口実に、警察官をはじめとした公務員や銀行員がご自宅を訪問して暗証番号を聞いたり、キャッシュカードをお預りする詐欺が発生しております。
キャッシュカードや暗証番号のお取り扱いについては、元号改正および10連休による変更はございません。(封筒に入れて封緘していただくこともございません)
元号改正および10連休を口実とした詐欺に十分ご注意くださいますようお願いいたします。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。

▲このページの先頭へ戻る

※このほかご不明点がある場合は窓口までお申し付けください。

お問い合わせ・ご相談はこちら