個人向けインターネットバンキング アクセスジェイ

重要投資信託メニューの臨時休止について(2017.12.13)

 システムメンテナンスのため、アクセスジェイの投資信託メニューを下記のとおり臨時休止いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

臨時休止日時
12月 24日(日)  午前 2 時 30 分 〜 12月25日(月) 午前 6 時 00 分

※投資信託以外の取引メニューは通常どおりご利用になれます。

重要携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)によるお知らせ配信について(2017.10.26)

 アクセスジェイご契約時に連絡先として届出いただいている携帯電話番号に、ショートメッセージにより、アクセスジェイに関するお知らせを随時配信いたします。

ショートメッセージ配信の詳細はこちら

重要ホームページからのログインパスワード再申請の取扱い開始について(2017.7.14)

 平成29年7月16日(日)より、アクセスジェイのホームページからログインパスワードの再申請が可能になります。ログインパスワードをお忘れになった場合や、利用できない状態になった場合に、ログイン画面内のリンクから申請いただくことができます。

アクセスジェイ ログイン画面 PC画面 スマートフォン画面

 申請受付後に、新しいパスワードを記載した通知書を当行から郵送いたしますので、通知書のお受取りをもって手続き完了となります。

重要パスワードや確認番号(乱数表)等をパソコン・スマートフォン内に保存しないでください(2017.6.20)

 アクセスジェイの「契約者番号」「ログインパスワード」「確認番号」は、第三者に知られないよう、厳重に管理してください。これらの情報を記載したメモ帳や画像ファイルをパソコンやスマートフォンに保存していると、ウィルス感染やアカウント乗っ取りなどで端末内の情報が外部に流出した場合に不正利用されるおそれがあり、大変危険です。

重要「常陽銀行Secure Starter」での新サービス「一生通帳 by Moneytree」の開始について(2017.5.19)

 平成29年5月19日(金)より、スマートフォンの当行公式アプリ「常陽銀行Secure Starter」で、新サービス「一生通帳 by Moneytree」の取扱いを開始しました。

 現在「常陽銀行Secure Starter」をご利用中のお客様は、アプリをアップデートのうえ新サービスをご利用ください(Moneytree社サービスへのアカウント登録が必要です)。

「一生通帳 by Moneytree」について詳しくはこちら

重要ランサムウェアに感染しないために(2017.5.15)

 5月12日ごろから、世界各地でランサムウェア(身代金要求型ウイルス)に感染する被害が相次いで報告されています。

 ランサムウェアに感染しないために、次の対応を必ず実施願います。

  • 1. 不要なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない。
  • 2. 脆弱性の解消・修正プログラムの適用。
    独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のホームページから、WindowsのOSごとに修正プログラムの適用方法について掲載されています。

    https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html

  • 3. ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する。
  • ※アクセスジェイのシステムは、ランサムウェアの影響は受けておりません。
  • ※お客様のパソコンをウイルス感染から守るため、インターネットバンキングを安心・安全にご利用いただくため、アクセスジェイを利用するパソコンに、当行が推奨するセキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen」をインストールしてください。

重要取引実行時以外に「確認番号」の入力を求められたときは、絶対に入力しないでください!(2014.5.14)

 国内の他の銀行で、新たな手口の不正送金被害が発生しているとの報道がなされています。アクセスジェイのご利用にあたっては、以下の点にご注意ください。

  1. 他の銀行で発生している手口
    • ○インターネットバンキングにログイン後、「ダウンロード中です」「読込中です」などと記載された偽画面が表示され、その画面内で乱数表の指定箇所の入力を求められます
    • ○入力すると、通常表示されるはずの取引内容確認画面が表示されることなく、即座に不正送金が実行されてしまいます。
  2. 被害に遭わないための対策
    • (1)アクセスジェイの「確認番号」は、取引実行時以外は入力しないでください。
      • ○アクセスジェイの「確認番号」(ご契約者カード記載の乱数表)は、アクセスジェイでのお取引や各種手続きの実行時にのみ、入力いただいております。取引を指定していないのに「確認番号」の入力を求めることは絶対にありません。上記のような事象が発生した場合は、絶対に入力しないでください。
      • ○アクセスジェイでは、「確認番号」を入力いただく際には必ず取引内容確認画面を表示します。ログイン直後などに「確認番号」を入力いただくことは絶対にありません。
    • (2)セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen(サート・ネチズン)」でウィルス駆除をしてください。
      • ○上記のような事象が発生する原因は、パソコンのウィルス感染です。まずはパソコンのウィルス対策を行ってください。
      • ○ウィルスにもさまざまな種類がありますが、インターネットバンキングを狙ったウィルスには、市販のウィルス対策ソフトが検知できないものがあります。当行が無料で提供する「SaAT Netizen(サート・ネチズン)」は、これらのウィルスに有効ですので、ぜひご利用ください。他のウィルス対策ソフトとの併用も可能です。

投資信託・外貨預金取引にかかる年齢条件の変更について(2017.12.8)

 平成29年12月10日(日)より、アクセスジェイでの投資信託取引・外貨預金取引について、85歳以上のお客様もご利用になれるよう、年齢条件を変更いたします。

<年齢条件>

変更前 変更後
投資信託購入・積立
外貨預金預入・積立
20歳以上85歳未満のお客様 20歳以上のお客様
投資信託売却・照会
外貨預金支払・照会
20歳以上のお客様 20歳以上のお客様
投資信託口座開設
外貨預金口座開設
20歳以上75歳未満のお客様 20歳以上75歳未満のお客様(※)

※新たに口座を開設する場合、75歳以上のお客様につきましては、従来どおり店頭での手続きをお願いいたします。

投資信託取引にかかる通知メールの配信の拡大について(2017.7.14)

 平成29年7月18日(火)より、アクセスジェイでの投資信託取引に伴ってお送りする通知メールに以下の機能を追加いたします。

(1) アクセスジェイで投資信託の売却を行ったお客様に、当該売却代金が口座に入金された際、メールでお知らせいたします。

(2) 投資信託取引報告書等の電子交付サービスをご利用のお客様に、新たな報告書等が画面に掲載された際、メールでお知らせいたします。

投資信託・外貨預金メニューのスマートフォン対応について(2017.5.17)

 平成29年5月21日(日)より、アクセスジェイのスマートフォン対応メニューを拡大します。

 「投資信託」「外貨預金」「WEB通知状サービス」の各メニューをスマートフォン版画面でご利用になれます。

アクセスジェイスマートフォン画面

 いずれのメニューも、当行公式アプリ「常陽銀行Secure Starter」からご利用になれます。安全にご利用いただくため、「常陽銀行Secure Starter」からのご利用をお勧めいたします。

「常陽銀行Secure Starter」のご利用はこちら

<ご留意事項>

○Android端末でご利用の場合、利用ブラウザの設定メニューで事前に「ポップアップブロック」を解除のうえご利用ください。iOS(iPhone・iPad)で「常陽銀行Secure Starter」からご利用になる場合は解除設定は不要です。

○投資信託メニュー内の「取引報告書等の電子交付サービス」については、一部の機種で交付ファイルを正常に閲覧できない場合があります。恐れ入りますがPCでの閲覧をお願いいたします。

Windows Vistaのサポート終了に伴う推奨利用環境の変更について(2017.4.11)

 Microsoft社のOS「Windows Vista」は、2017年4月11日をもって同社によるサポートが終了となりました。今後、「Windows Vista」では十分なセキュリティの確保が困難となることから、アクセスジェイでの推奨利用環境の対象外とさせていただきます。「Windows Vista」をお使いのお客様は、当行が推奨するOSへのアップデートをお願いいたします。

推奨利用環境はこちら

入出金明細照会画面のリニューアルについて(2017.3.17)

 平成29年3月19日(日)より、アクセスジェイ(PC版)の入出金明細照会メニューの画面デザインをリニューアルします。照会期間をボタンやカレンダーで指定でき、「全期間」を選択すると前月1日以降の入出金明細を確認できます。

<リニューアル後の画面イメージ>

アクセスジェイ入出金明細照会画面

※照会結果は画面下部に表示されますので、スクロールしてご確認ください。

ログイン直後の「重要なお知らせ」をご確認ください(2017.2.15)

 平成29年2月19日(日)より、アクセスジェイにログイン直後に「重要なお知らせ」画面を新設しますので、お知らせ内容をご確認のうえご利用ください(お客様のご利用状況により表示有無・表示内容が異なります)。

アクセスジェイログイン後の画面

「WEB通帳サービス」「WEB通知状サービス」の取扱い開始について(2017.2.15)

 平成29年2月21日(火)15時30分以降、「WEB通帳サービス」「WEB通知状サービス」による電子ファイルの配信を開始します。

WEB通帳サービスの詳細はこちら

WEB通知状サービスの詳細はこちら

 アクセスジェイログイン後のトップ画面に「WEB通帳」「WEB通知状」ボタンが表示され(WEB通帳サービス・WEB通知状サービスを利用しないお客様にも一律表示されます)、各種通知物等の電子ファイルをご確認いただけます。新たに電子ファイルが掲載された際には、通知メールが配信され、画面上のボタン横に「新着ファイルあり」と表示されます。

アクセスジェイログイン後のトップ画面

 「WEB通帳サービス」「WEB通知状サービス」の利用登録状況の確認・変更は、平成29年2月19日(日)より「登録内容変更・確認/各種手続・届出」メニューにてご利用になれます。

外貨預金取引時の書面等の電子交付について(2017.2.15)

 平成29年2月19日(日)より、アクセスジェイでの外貨預金取引時にお客様にご確認いただく書面(契約締結時交付書面等)を「WEB通知状サービス」により電子ファイルで交付いたします(「WEB通知状サービス」をご利用でないお客様には郵送いたします)。お取引実行日の4営業日後の15:30に掲載しますので、ログインしてご確認ください。

常陽ダイレクトバンキング利用規定の改定について(2017.2.15)

 常陽ダイレクトバンキング利用規定を平成29年2月19日基準で改定いたします。最新の利用規定をご確認ください。

常陽ダイレクトバンキング利用規定

「WEB通知状サービス」の取扱開始および一部通知状等の郵送停止について(2017.1.11)

 平成29年2月より、お客様のお取引に伴って郵送でお届けしている各種通知物をアクセスジェイでご覧になれるサービス(WEB通知状サービス)の取扱を開始する予定です。

 これに伴い、アクセスジェイをご契約いただいているお客様につきましては、一部の通知状等(下記の種類)の郵送が順次停止され、アクセスジェイにログイン後の画面に電子ファイルが自動配信されます。

<郵送から電子ファイルに切り替わる通知状の種類>

預金関連 ローン関連

○定期預金期日のお知らせ

○普通預金お取引照合表

○外貨定期預金期日のお知らせ

○自動継続型外貨定期継続のお知らせ

○外貨預金お取引照合表

○ご返済のお知らせ

○ベストローンお取引照合表

○エースカードローンお借入決算利息予想金額のお知らせ

○総合口座・エースカードローン利息決算のお知らせ

○金利選択型ローン適用期間満了のお知らせ

<郵送から電子ファイルに切り替わる時期(予定)>

 平成29年2月15日以降の発行分

ペイジーによる「Amazon」の代金払込みサービスの一時休止について(2016.12.30)

 全国の金融機関でPay-easy(ペイジー、税金・各種料金の払込みサービス)を利用したインターネットバンキング不正取引が多発しております。
 このような状況から、平成28年12月30日(金)午前11時から、全国の金融機関で一斉に、ペイジーによる「Amazon」の代金払込みサービス(通販代金決済)を停止することとなりました。
 これに伴い、常陽ダイレクトバンキング「アクセスジェイ」を利用したペイジーによる「Amazon」の代金払込みサービスを一時休止することとなりましたのでお知らせいたします。
 お客さまには大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。
 なお、現状、再開の見通しは立っていないため、再開の目途が立ち次第、改めてご案内いたします。
 万一、不審な取引などをご確認された場合は、以下へご連絡いただきますようお願いいたします。(平成28年12月30日現在)

    アクセスジェイ緊急連絡受付ダイヤル フリーダイヤル 0120-39-9959(24時間)

 ※Pay-easy(ペイジー)を利用した不正取引にご注意ください。

 お客さまには、ウイルス対策ソフトのご利用やID・パスワードの管理でご利用されるパソコンのセキュリティ対策を万全にしたお取引をお願いするとともに、当行にて提供しております不正送金対策ソフト「SaAT Netizen」をご利用ください。

サーバ証明書のセキュリティ強化(暗号化方式の高度化)について(2016.11.11)

 11月20日(日)より、アクセスジェイのサーバ証明書の暗号化方式を高度化(「SHA-1」方式から「SHA-2」方式に変更)いたします。 これに伴い、一部の携帯電話(※)において、アクセスジェイ(モバイルアクセス)の利用ができなくなります。

 お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

 ※「SHA-2」方式に対応していない携帯電話(ガラケー)です。主に発売開始が2009年以前の機種が対象となります。 各機種の「SHA-2」方式への対応状況については、携帯電話会社等にお問い合わせください。

足利銀行との経営統合に伴うアクセスジェイ振込手数料一部変更のお知らせ(2016.8.16)

  「めぶきフィナンシャルグループ」として経営統合を予定(※)している足利銀行と、経営統合後に、当行と足利銀行との間のアクセスジェイを利用した振込の振込手数料を一部変更いたしますのでお知らせいたします。

  ※経営統合の予定日は、平成28年10月1日となっております。

  1. 振込手数料の変更内容
    • (1)変更内容
      支払口座   ⇒ 受取口座
      (振込先口座)
      振込手数料(消費税込)
      3万円未満 3万円以上
         当行
      本支店
        ⇒    足利銀行
      本支店
      0 円
      (変更前 324 円)
      0 円
      (変更前 540 円)

    • (2)変更日
      • 平成28年10月1日(土)
      • ※ただし、振込方法によって、変更後の振込手数料の適用日が異なります。詳しくは、「2.ご留意点」をご参照ください。
  2. ご留意点
    • 振込方法別による変更後の振込手数料の適用日は以下の通りとなります。
    振込方法 適用日(タイミング)
    即時扱いの振込 10月3日(月)に実行の操作をされる振込から適用となります。
    予約扱いの振込 10月1日(土)以降に実行の操作をされる振込から適用となります。
    (9月30日以前に実行の操作をされる振込は、変更前の振込手数料が適用になります。)

当行本支店あての振込は土日・夜間も「即時振込」が可能になります(2016.5.11)

 5月15日(日)より、アクセスジェイでの常陽銀行本支店あての振込は、24時間「即時扱い」が可能となります。これにより、夜間・休日でも「即時振替」「即時振込」がご利用になれます。

<振替・振込の取扱可能時間>

お取引種類 即時扱い 予約扱い
振替
常陽銀行あて振込(普通・貯蓄預金口座あて)
24時間 24時間
常陽銀行あて振込(当座預金口座あて)
他行あて振込
平日8:45〜15:00 24時間
  • ※当座預金あての振込は、当行本支店あてであっても、平日15時以降および土日祝日は予約扱いのみとなります。
  • ※他行あて振込は従来どおり、平日15時以降および土日祝日は予約扱いとなります。平日0:00〜8:45は、当日の予約扱いでの振込ができます。
  • ※システムメンテナンスによる休止時間帯はご利用になれません。

常陽ダイレクトバンキング利用規定の改定について(2016.4.8)

 常陽ダイレクトバンキング利用規定を平成28年4月10日基準で改定いたします。最新の利用規定をご確認ください。

常陽ダイレクトバンキング利用規定

「Pay-easy(ペイジー)収納サービス」の収納機関の追加について(2016.3.30)

「Pay-easy(ペイジー):税金・各種料金払込み」の収納機関を追加いたします。

追加する収納機関 払込みできる料金 取扱開始日
栃木県 自動車税・法人県民税・法人事業税・
個人事業税・不動産取得税・県たばこ税・
ゴルフ場利用税・手数料等
4月1日(金)

収納機関一覧

インターネットの暗号化通信方式「SSL3.0」への対応終了について(2016.2.23)

 インターネットで安全に通信するための暗号化通信方式の1つである「SSL3.0」において、「通信の一部が第三者に解読されてしまうという脆弱性(欠陥)」が発見されました。

 アクセスジェイでは、お客様の情報やお取引の安全性を確保するため、平成28年3月13日(日)より、「SSL3.0」によるアクセスを無効とさせていただきます。

 パソコンの暗号化通信方式が「SSL3.0」に設定されているお客様は、後継の通信方式である「TLS」に設定を変更しないと、アクセスジェイの利用ができません。以下の手順を参考に、設定の確認・変更をお願いいたします。

<InternetExplorerでの設定方法>

  • (1) Internet Explorerの[ツール]→[インターネットオプション]をクリック
  • (2) [インターネットオプション]→[詳細設定]タブをクリック
  • (3) スクロールバーで[セキュリティ]の項目まで移動
  • (4) 「SSL2.0を使用する」と「SSL3.0を使用する」のチェックを外し、「TLS1.0を使用する」、「TLS1.1を使用する」、「TLS1.2を使用する」にチェックした状態で、[OK]をクリック
  • (5) InternetExplorerを再起動⇒設定完了
    詳しい設定方法(画面付き)はこちら

<GoogleChromeでの設定方法>

  • (1) Chromeの「設定」→「ネットワーク」項目から「プロキシ設定の変更」をクリック
  • (2) [インターネットのプロパティ]→[詳細設定]タブをクリック
  • (3) スクロールバーで[セキュリティ]の項目まで移動
  • (4) 「SSL2.0を使用する」と「SSL3.0を使用する」のチェックを外し、「TLS1.0を使用する」、「TLS1.1の使用」、「TLS1.2の使用」にチェックした状態で、[OK]をクリック
  • (5) Chromeを再起動⇒設定完了

「Microsoft Edge」での動作確認完了および推奨利用環境の変更について(2016.1.7)

 Microsoft社の最新版OS「Windows10」とその標準ブラウザ「Edge」におけるアクセスジェイの動作確認を完了しました。「Windows10」では、「Edge」および「Internet Explorer11」のブラウザ環境において、アクセスジェイを問題なくご利用になれます。

今回動作確認したOS・ブラウザ Windows10 ― Microsoft Edge(最新版)

最新の推奨利用環境はこちら

 なお、「Edge」においては、当行が推奨するセキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen」の一部機能がご利用になれません。市販のウィルス対策ソフトとの併用などにより、十分なセキュリティの確保をお願いいたします。

「Edge」での「SaAT Netizen」の動作について(ネットムーブ社のホームページ)

 また、「Internet Explorer」については、Microsoft社のサポートポリシー変更に伴い、各Windows OSで利用可能な最新バージョンのみをアクセスジェイの推奨利用環境とさせていただきます。Microsoft社のサポートが終了するOS・ブラウザをご利用のお客さまは、推奨利用環境のOS・ブラウザへアップデートのうえご利用ください。

「Internet Explorer」のサポートポリシー変更について(Microsoft社のホームページ)

 ※「Internet Explorer11」の「オートコンプリート機能」(パスワード等の入力内容をブラウザが記憶して次回からの入力を省略する機能)は、記憶されたパスワードを第三者に不正使用されるおそれがありますので、ご利用にならないでください。

「オートコンプリート機能」を無効にするための設定方法はこちら

投資信託口座開設お申込の際の「マイナンバー」のお届けについて(2015.12.25)

 平成28年1月よりマイナンバー制度の運用が開始されることに伴い、投資信託口座開設のお申込の際に「マイナンバー」のお届けが必要となります。アクセスジェイで投資信託口座開設をお申込のお客さまは、受付後に郵送される申込書類と同封のご案内をよくご確認のうえ、必要書類を返送くださいますようお願いいたします。

 12月中にアクセスジェイで投資信託口座開設申込を受付けたお客さまでも、郵送による手続き完了が1月以降となる場合には、「マイナンバー」のお届けが必要となります。なお、年末年始は、郵送による手続きに日数を要することがありますのでご了承ください。

必ずメールアドレスを登録してください(2015.8.21)

 アクセスジェイでは、お取引の都度リアルタイムでお客さまの登録メールアドレスに「通知メール」を送信しています。また、アクセスジェイでご依頼のお取引が成立しなかった場合のご連絡や、アクセスジェイのサービス内容・セキュリティに関する重要なご案内などをメールでお伝えしています。メールアドレスは必ず登録してください。

  • ○メールアドレスは、アクセスジェイログイン後の画面上から、2つまで登録できます。1つも登録がない場合は、アクセスジェイのメニューは利用できません。
  • ○当行からの通知や連絡を速やかにご確認いただくため、スマートフォンや携帯電話用のメールアドレスを必ず1つ登録することをおすすめします。通知メールの確認が遅れると、万が一アクセスジェイを不正利用されるなどの犯罪が発生した場合に、発見が遅れ被害が拡大するなどのリスクがあります。
  • ○迷惑メール対策などでメール受信を制限されているお客さまは、「@joyobank.co.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。

振替・振込の処理時間について(2015.8.21)

○当行では、インターネットバンキングでのお取引の安全性を高めるため、アクセスジェイで受付けた振替・振込取引について、事前に内容確認を行っております。

○アクセスジェイで受付けた振替・振込は、当行所定の時間に処理を行っておりますが、上記の理由から、処理時間は一定でなく、従来よりも時間を要する場合があります。

○お客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

偽のログイン画面にご注意ください(2015.4.13)

 アクセスジェイの偽のログイン画面を表示し、パスワードや確認番号を入力させて盗み取るコンピューターウィルスが確認されています。

 偽の画面が表示されても、絶対に入力しないでください。

<正当なログイン画面>

<偽のログイン画面の例>

アクセスジェイ緊急連絡受付ダイヤル

 インターネットバンキングをご利用のお客さまにおかれましては、ウィルス対策ソフトを導入し、最新版へのアップデートを行っていただくとともに、以下の点にご注意ください。

  • (1) ログイン後に表示される「前回ログイン日時」を確認してください。万一、不審なログイン履歴がある場合は、当行あてご連絡ください。
  • (2) 取引受付時に送信される「通知メール」を確認してください。万一、身に覚えのない「通知メール」を受取った場合は、当行あてご連絡ください。メールアドレスを必ず登録のうえ、「joyobank.co.jp」ドメインからのメールを受信できるよう設定してください。いつでも確認できる携帯アドレスの登録をおすすめします。
  • (3) 振込限度額は必要最小限の金額に設定してください。「振込」「各種料金払込み(ペイジー)」を利用しないお客さまは、振込限度額を「0円」にしておくことをおすすめします。
  • (4) ログインパスワード」は定期的に変更してください。「確認番号」は絶対に他人に教えないでください。不正な画面でこれらの番号を入力させて盗み取る手口が多発しています。不審な画面が表示されても、情報を入力しないでください。

常陽ネットアクセスメイン画面

ローン一部繰上返済の取扱対象ローンの拡大について(2014.7.11)

 7月20日(日)より、ネットアクセスで取扱うローン一部繰上返済サービスについて、これまでサービス対象外であった一部の住宅ローン・リフォームローンを対象に追加いたします。8月1日以降の約定返済日に行う繰上返済から取扱対象となります。

 <今回サービス対象となるローン>

 ○連帯債務の住宅ローン・リフォームローン

 ○社員住宅ローン(当行が提携する企業等の従業員様向けの住宅ローン)

 ○提携ホームローン(当行が提携する住宅メーカーや不動産会社をご利用のお客様向けの住宅ローン)

Windows 8.1への対応とWindows XPのサポート終了について(2014.4.9)

 今般、マイクロソフト社の最新版OS「Windows 8.1」やブラウザ「Internet Explorer 11」などの動作確認を完了し、アクセスジェイを問題なくご利用いただけることを確認いたしました。

<今回動作確認したOS・ブラウザ>

○ Windows 8.1 ― Internet Explorer 11(※)

○ Windows 8.1 ― Google Chrome 33

○ Windows 8.1 ― Firefox 26

○ Windows 7  ― Internet Explorer 11(※)

○ Windows 7  ― Google Chrome 33

※Internet Explorer 11の「オートコンプリート機能」(パスワード等の入力内容を記憶して次回からの入力を省略する機能)は、記憶されたパスワードを第三者に不正使用されるおそれがありますので、ご使用にならないでください。

「オートコンプリート機能」を無効にするための設定手順はこちら

 なお、4月9日にマイクロソフト社のサポートが終了するOS「Windows XP」および「Internet Explorer 6」については、推奨利用環境の対象外とさせていただきます。サポート終了したOS・ブラウザは、セキュリティの脆弱性の修正がなされず、ウィルスに感染する可能性が高くなるなどの危険がありますので、ご使用はお控えください。

最新の利用推奨環境はこちら

キャンペーン日経BP社の専門誌を無料でご覧になれる特設サイトのご案内(2013.9.30)

 10月1日(火)より、アクセスジェイログイン後の「ネットアクセスメイン画面」から、日経BP社が提供する特設サイトを無料でご利用になれます(メイン画面下部のバナーが入口です)。

 特設サイト内では、日経BP社が発行する各種専門誌(日経マネー・日経ビジネス・日経ウーマンなど)の記事(抜粋)をご覧になれます。

 スマートフォンでも、常陽銀行公式アプリから各種コンテンツをご利用いただけます。

日経BP社の専門誌を無料で読める!特設サイトのご案内

インターネットでの新規お申込みで残高照会・入出金明細照会が即時利用できます(2013.9.13)

 9月15日(日)から、当サイトからアクセスジェイを新規契約した際、お申込み完了画面に「契約者番号」を表示いたします。この「契約者番号」と「ログインパスワード」で即時ログインが可能になり、以下のメニューがご利用になれます。

<即時利用できるメニュー>

 代表口座の残高照会・入出金明細照会

<ご留意事項>

○振替・振込など、「確認番号」の入力が必要な取引は、「ご契約者カード」到着後の利用開始となります。なお、「ご契約者カード」到着前に誤った「確認番号」の入力を行うと、振替・振込などのお取引ができなくなることがあります。

○「ご契約者カード」が不着となり当行に返戻された場合は、アクセスジェイを解約させていただきます。お申込みの際は住所をよくご確認ください。

▲このページの先頭へ戻る