はじめての外貨預金は常陽銀行で

茨城県内に本店を置く金融機関における外貨預金残高(2015年9月期)。
各金融機関ディスクロージャーより当行にて集計。

外貨預金をお申込みの際のご注意事項

  • 特長
  • かんたん10秒体験
  • 金利・取引レート・手数料
  • 外貨預金の種類

外貨預金は、比較的高い金利と、日々の為替相場での値動きが魅力。
インターネットバンキングなら為替手数料が50%〜75%割引! まずは少額から試せるので初心者にもオススメです。

外貨預金を始めてみる

米ドルの場合は1ドルからでOK
積立は月々5,000円から!

オトクな金利
日本円よりも比較的高い金利があり人気です。
米ドル ユーロ 豪ドル 日本円
0.85%
(円の85倍)
0.001% 0.90%
(円の90倍)
0.01%
上記は、約10万円を1年間定期で預け入れた場合の金利です。
月現在)
各通貨の情勢により状況が異なる場合があります。

日々の為替の値動き
為替の値動きで差益/差損が生まれます。
2012年10月
2014年1月
上記のイラストはあくまで商品の説明を目的としたものであり、手数料は考慮していません。

かんたん! 10秒体験
もし、外貨預金をはじめてたら

もし外貨預金をはじめてたら資金がどうなっていたか、シミュレーションしてみましょう

ステップ1 通貨を選択
ステップ2 金額を選択
ステップ3 投資開始時期を選択
結果を見る
さらに詳しいシミュレーションはこちらから

お取引はこちらから

インターネットで、来店不要で外貨預金の口座開設が可能です。

外貨預金を始めてみる

インターネットバンキングでの外貨預金取引は、為替手数料が
50%~75%割引!

店舗やお電話でのご相談もお気軽に

専門の担当がアドバイス!
話を聞くだけでもOK!

店舗で相談する

常陽ハローセンター 0120-380-057
外貨預金については、次の点にご注意ください。
為替相場の変動により、対円相場の預入時と払戻時で比較して、払戻時の方が円高となった場合にはその差額が為替差損となり、元本を下回る元本割れリスクがあります。
お利息の課税について、個人のお客様には源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)となり、マル優の適用は受けられません。法人のお客様は15.315%の総合課税となります。
お預入時、お引き出し時に為替手数料がかかります。したがって、往復の為替手数料がかかりますので、為替相場に変動がない場合でも、お受取の外貨の円換算額がお預入れ時の払い込み円貨額を下回る「元本割れリスク」があります。
預金保険の対象外となります。くわしくは窓口に備付の契約締結前交付書面をご覧ください。

▲このページの先頭へ戻る