茨城県内の利用者数No.1。常陽銀行

  • まずは5秒診断 借入可能額がすぐわかる
  • 今すぐ仮審査申込 最短 当日にご回答

こんなお客さまにおすすめ

受験生や在学中のお子様をお持ちのお客さま

  • 受験料・入学金のご準備
  • 予備校や塾、夏期・冬期講習の受講費用
  • 授業料の支払いや教科書代などの諸費用
  • 通学するための交通費
  • 一人暮らしの家賃・生活費のための仕送り
  • 部活動の遠征・合宿費
  • 海外留学・海外実習等の費用
  • 英会話や資格取得などの費用


受験生や在学中のお子様

次のようなお悩みやご要望をお持ちのお客さま

  • 借りられるかどうかをすぐに知りたい
  • 月々の返済額の目安を計算したい
  • 毎月一定額をコツコツ返済したい
  • 必要な時に必要な額だけ借入したい
  • 国の教育ローンとどう違うのか知りたい

5秒診断
シミュレーション
一括借入れタイプ
その都度タイプ
国の教育ローンとの違い


お悩みやご要望をお持ちのお客さま

常陽銀行教育ローンならではの安心・便利なメリットが満載

メリット1 繰上返済手数料が無料!

0円

何度繰上返済を行っても無料です

メリット2 保証料が無料!

0円

保証料は常陽銀行が負担します

メリット3 在学中は利息のみお支払い

家計負担を軽く

在学中は利息のみの返済でもOK

メリット4 進学先が決まる前でも申込が可能!

仮審査結果は3ヶ月有効!

8ヵ月前から申し込めます

メリット5 団体信用生命保険付(保険料は当行負担)

保険付で安心

万が一のときは全額返済に

メリット6 来店なしで申込可能ネット・FAX・郵送でOK

もちろん店頭で申込んでもOK

ポイント入学金や授業料はもちろん、仕送りや生活費、家賃などにもご利用可能

  • 大学・短大・高校・中学校・小学校・幼稚園・保育園・専門学校・高専・各種専修学校の他、予備校でもご利用可能
  • 担保や保証人も不要です。
  • ニーズに合わせて2つのタイプから選べます。

金利は同じ!選べる2つのタイプ

その都度タイプ(当座貸越型)

その都度タイプ
  • 必要な時ATMでその都度借入
  • ATMから繰上返済OK
  • 在学中の追加利用は審査不要

一括借入れタイプ(証書貸付型)

一括借入れタイプ
  • 必要額をまとめて借入れ
  • 毎月一定額を返済
  • 追加利用の場合は再審査が必要

金利のご案内と各種メニュー

知っておきたい事

「国の教育ローン」との違い

「国の教育ローン」との違い
よく利用されている「国のローン」とどう違うの?賢い使い分け方のポイントも紹介

「奨学金」と「教育ローン」の違い

「奨学金」と「教育ローン」は、どう違う?
奨学金と教育ローン、それぞれの特徴を整理して、うまく使いこなしましょう

現在実施中のキャンペーン

常陽教育ローン

  • 借入可能額がすぐわかる まずは5秒診断
  • 仮審査だけなら後日キャンセルもOK 今すぐ仮審査申込

FAXでのお申込み用紙ダウンロードはこちら[PDF:2.9MB]

郵送での資料請求はこちら

教育に関するコラム集

  • 借入可能額がすぐわかる まずは5秒診断
  • 仮審査だけなら後日キャンセルもOK 今すぐ仮審査申込

FAXでのお申込み用紙ダウンロードはこちら[PDF:2.9MB]

郵送での資料請求はこちら

本部スタッフよりお客さまへ

常陽教育ローン「学援生活」をご検討いただきありがとうございます。
このローンは、1975年に教育福祉への貢献を目的に、全国で初めて「教育を目的としたローン」として世に送り出した、全国初のまさに「元祖教育ローン」です(当時の商品名は「常陽学資ローン」)。
(1975年8月27日付 日本経済新聞より)

その後も当行では、カードを使ってATMからローン資金を受取ることが可能で、繰上返済もATMで随時返済ができる「カードローンタイプ」(今では「その都度タイプ」とも呼んでいます)」を開発。これも全国に先駆けて投入した商品で、つい数年前までは数行しか取り扱っていませんでした。
(当行調べ)

こうした歴史的背景から、常陽教育ローンのご融資残高は「全国の地方銀行でナンバー1」※。
もちろん茨城県内ではダントツです。(※平成27年9月末現在。当行調べ)。

最近でも、次のようなサービス改善を実施し、多くのお客さまからお申込を頂戴しております。

・インターネット仮審査の最短当日回答

特別な事情がない限り、銀行営業日には100%即日回答中です。

・「5秒診断」による審査不安の払拭

あくまでも参考としての機能ですが、多くの方にご利用いただき、余計な手間をおかけしません。

・多様化する教育資金ニーズへの対応

AO入試や入学時期の多様化、予備校資金や専門学校への対応など、様々な事情やタイミングの資金にも幅広く対応。医歯薬系なら最大3,000万円までご融資できます。

・「団体信用生命保険」を標準付帯

借主様の死亡や高度障害など万が一のときには、保険金が支払われ、教育ローンが全額返済になります(保険料は常陽銀行が負担)。なお、保証料も銀行負担なので「実質金利」で比較していただきたい商品です。

上記はほんの一例ですが、常陽銀行の教育ローンは約40年の歴史によって磨き上げられた、地域のみなさまのためのローン。自信をもっておすすめいたします。是非、教育資金の一助に、また、奨学金や国の教育ローンの不足金の補填などにご活用ください。

  • 常陽銀行 営業推進部 商品スタッフ一同

当行の提携教育ローンをご提携いただいております学校さま向けのお知らせです。

加盟店情報の共同利用について

スマホ向け表示

▲このページの先頭へ戻る